FC2ブログ
2021/06/06

仮面ライダーセイバー ~聖剣を束ねる、銀河の剣。~

 仮面ライダーセイバー第38章『聖剣を束ねる、銀河の剣。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 世界の破滅を前にして、剣士たちが結集し、ソロモンに立ち向かっていく… ただし、伝説の聖剣・刃王剣十聖刃創製のための一時的な結集ゆえ解散の模様。最終戦のときは、また集まるのか? いや、今回、結集の様子は描いてしまったので、単に再結集では二番煎じ感が拭えないでしょう。となると、違うパターンを用意しているということでしょうか。飛羽真が闇落ちするのか?
 飛羽真が刃王剣十聖刃を手にしてしまった以上、マスターロゴスはそれ以上の聖剣を手に入れなければならなくなったわけですな。最近出番が減っていたストリウスもチラリ登場しデザストを連れて去ったし、バハトの無銘剣虚無も何者かに持ち去られたし、マスターロゴスの反撃がどう展開するのか、お手並み拝見。
 今回もライダーバトルだらけでした。その中で巨大剣や巨大剣士キングオブソロモンが出現して賑やかでしたが、どれも飛羽真があっさりと撃退。もう少し、恐ろしげな力を見せてほしかったですな。まあ、夏休みの玩具商戦を考えると、「DX刃王剣クロスセイバー」をいかにして輝いてみせるかが大事だったんでしょう。5,720円(税込)、ギミックいっぱい! おもちゃ売り場に急げ!ってか。

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」

仮面ライダーセイバーの第38話を見ました。 第38章 聖剣を束ねる、銀河の剣。 マスターロゴスが再び行動を開始し、今度は世界各国の街が消滅し始めた。 マスターロゴスのもとへ急行した倫太郎、尾上、大秦寺、ユーリは変身するとマスターロゴスと激突する。 戦いを倫太郎らに任せた飛羽真は賢人のもとへ向かう。 飛羽真は「俺たちを信じてくれ」と必死に賢人を説得し、雷鳴剣を残してその場から去っていく...

仮面ライダーセイバー 第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」

第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」 お約束のてんこ盛りフォーム完成。