FC2ブログ
2021/05/27

京丸山遭難

 3日前に「日帰りのみの装備で…登山経験ある男性が京丸山で遭難のおそれ 浜松市」という報道がありました。
 続報がないので心配です。今日は、東海地方は大雨… どうなったのか…
 その数日前にも黒法師岳で遭難がありました。こちらは自力下山したということで、安堵したしたばかりでした。南アルプス深南部でこうも立て続けに遭難があると、さすがに怖いですね。あの山域には、まだ登っていない「魅力的な山」がいろいろとあるのですが… 
 京丸山の登山ルートの最大の怖さは「道標」が「まったく」ないことだと思います。赤テープはところどころに巻かれていますが、果たしてそれを信じて良いのかどうかも疑わしい… となると、信じられるものはきちんとした地図(とそれを読み取る能力)だけということになります。YAMAPの地図をスマホにダウンロードして自分の位置情報を確認しつつ登るという手もありますが、バッテリー切れが怖いですしね…
 京丸山で見た「道標」は次の2つだけでした。
 re3199.jpg
 「姫沙羅のみち」
 京丸山に登るのなら、ここを通るはず。その意味で大変重要な情報だと思います。ただし、「京丸山登山道」とは書いてありません。あくまで「姫沙羅のみち」の案内です。
 
 re3601.jpg
 山頂のプレート。
 そこが「京丸山」の山頂であることが分かることがどれほどありがたいことか、今しみじみ感じています。下山道を間違えて、慌てて戻るという大失態をしてしまったのですが、山頂まで戻ったという確証を得たのはこのプレートのおかげでした。
 ネット情報によると、京丸山では1年前にも遭難事件があったそうです。こちらは「道に迷い、滑落、死亡」とのこと。うーん、私も気をつけないといけないなあ…

コメント

非公開コメント