FC2ブログ
2021/03/28

仮面ライダーセイバー ~記す過去、描く未来。~

 仮面ライダーセイバー第28章『記す過去、描く未来。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 中間点として、今までの物語をおさらいしつつ、後半に向けての動き出しが描かれました。
 新しい要素としては… 「お兄様」がチラリ登場し、玲花さんがニッコリ… 軽く嫉妬… それから、マスターロゴスが組織のトップかと思いきや、その上に4人の賢人がいて取り仕切っているということ。まあ、マスターロゴスさん、ボスとしては軽すぎですからね。
 組織を抜けた蓮は、兄と慕う賢人に「邪険にされ」てしまい、今後どう生きていくのでしょうかね? 山に籠もって修行ですかね? でも剣を封印されちゃったし、修行もできそうもないけれど… 今後の動きが心配な一人です。それと、ワンダーワールドを見ちゃった芽依も心配です。で、一番心配な倫太郎ですが、どうやら飛羽真たちと合流する覚悟を決めたようです。次回は、その動きが語られることになりそうですね。意固地な倫太郎くんがもう少し「紆余曲折する」のかと思ったのですが、割と素直で拍子抜け。

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第28章「記す過去、描く未来。」

仮面ライダーセイバーの第28話を見ました。 第28章 記す過去、描く未来。 エレメンタルドラゴンのワンダーライドブックで新しい力を手にした飛羽真の力を認めざるを得ないマスターロゴスだったが、そろそろ消えてもらおうと恐ろしい決断をし、その場に玲花の兄もいるのだった。 「お兄様!」 一方、賢人が復活したことで蓮は組織を離れ賢人と行動を共にすると決断するも、賢人は一緒に戦おうと呼びかける蓮...

仮面ライダーセイバー 第28章「記す過去、描く未来。」

第28章「記す過去、描く未来。」 実質おさらい回です。