FC2ブログ
2021/03/27

田峰城

 田峰城は県下有数の高山である段戸連峰を間近に控え、寒狭川の渓流をはるかに見下ろす標高387mの独立丘陵にある山城です。(中略)本丸から見下ろした寒狭川の蛇行と城をいただく山並がまさに大蛇のようであることから、田峰城は別称「蛇頭城(じゃずがじょう)」、「竜の城」とも呼ばれていました。〈歴史の里 田峰城パンフレットより〉

 re3460.jpg
 山家三方衆の一つ、田峯菅沼氏の本拠に相応しい、堂々とした造りの城でした。この城も攻めるのは難しかっただろうな…
 「風は山河より」第五巻で設楽原の合戦が描かれていますが、当時の田峰城主・菅沼定忠は武田勝頼に従い出陣しました。大敗した武田主従は田峰城に入城しようとしますが、謀反に遭い、入城かなわず信州まで敗走。翌年、定忠は田峰城に夜襲をかけて、謀反を起こした一族を皆殺しにしてしまいました。血塗られた歴史を持つ城、それが田峰城です。

 re3464.jpg
 解説板にある通り、書院造りの「御殿」と「厩」「物見台」が復元されて、公開されています。当時の武家屋敷を偲ぶことができるわけですな。

 re3461.jpg
 入場料は大人220円なり。支払って御殿に入ってみると、「上段の間」はこんな感じ。

 re3462.jpg
 甲冑試着のサービスはなし。残念… こんなのかぶってみたい…

 re3463.jpg
 物見台。

 re3465.jpg
 狭くて急な階段を登って楼上に行けます。

 re3466.jpg
 物見台楼上から見た鞍掛山。

 re3467.jpg
 見下ろすと蛇行する寒狭川が…

 re3468.jpg
 御殿と、その奥に厩。右手にあるのは大手門になります。

 

コメント

非公開コメント