FC2ブログ
2021/03/14

仮面ライダーセイバー ~深き闇、剣と共に。~

 仮面ライダーセイバー第26章『深き闇、剣と共に。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 物語の始まりと終わりが一気に語られました。それにより、「現」マスターロゴスが組織内の裏切り者であることが判明。その目的はこの世の作り替えと、その後の世界の支配者となることだそうな。26話で姿を現したということは、こいつはラスボスではないな… 
 一方、賢人は世界の終わりを阻止するために、すべての剣を封印するらしい。その手始めに音銃剣錫音を封印してしまったが、まずはメギドたちの剣を先に封印するべきではないか? 飛羽真たちの剣を封印してしまっては、マスターロゴスやメギドを勢い付かせるだけのような気がするが…
 そして、タッセルの役割がようやくわかったと思ったら、粛清! 可哀想…

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第26章「深き闇、剣と共に。」

第26章「深き闇、剣と共に。」 賢人くんがほむほむ化してた~

仮面ライダーセイバー 第26章「深き闇、剣と共に。」

仮面ライダーセイバーの第26話を見ました。 第26章 深き闇、剣と共に。 再び現れたカリバーの正体は消滅したはずの賢人だったことに驚く飛羽真らに賢人は、世界を滅びから救うためにすべての聖剣を封印すると言い放つ。 「そんなことはさせません!」 世界を守れるのは俺だけだというその言葉とともに賢人は姿を消す。 なぜ賢人は生き返ったのか、芽依や尾上らは騒然となる。 しかも聖剣を封印するとはど...