FC2ブログ
2021/02/28

仮面ライダーセイバー ~父の背中、背負った未来。~

 仮面ライダーセイバー第24章『父の背中、背負った未来。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」というやつですな。そら君の言葉に導かれ、尾上さんが飛羽真陣営に「転び」ました。組織に残るは、倫太郎と蓮になってしまいました。あと5話ぐらいで二人も飛羽真陣営に合流でしょうね。
 そんなサウザンベース陣営の中で、玲花さんの動きが怪しくなってきました。組織の中の裏切り者とは、彼女のことなのか?いやいや、そんなに単純ではないと思いますが… そんな玲花さんが聖剣を手にする場面がありました。いよいよ、彼女も変身するのか? と次回予告をみたら「仮面ライダーサーベラ」に変身すると出ていました。これは楽しみですな。
 それと、突然現れたカリバーも気になります。あれはタッセルなのか? それとも賢人なのか? あと考えられるのは、前話に出てきた「サウザンベースの衛兵」の彼なのか? というところでしょうか。
 

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第24章「父の背中、背負った未来。」

仮面ライダーセイバーの第24話を見ました。 第24章 父の背中、背負った未来。 飛羽真を暴走させたプリミティブドラゴンワンダーライドブックとは何なのか、ユーリすらも知らないその本を大秦寺はさっそく解析を試みるのだった。 一方、玲花は禁書であるプリミティブドラゴンワンダーライドブックは必ず回収しなければ、と倫太郎らに迫る。 「場合によっては…神山飛羽真を斬ってでも」 玲花の冷酷な通告に...

仮面ライダーセイバー 第24章「父の背中、背負った未来。」

第24章「父の背中、背負った未来。」 ノーザンベース、普通には入れるんじゃん。