FC2ブログ
2020/12/20

仮面ライダーセイバー ~覚悟を超えた、その先に。~

 仮面ライダーセイバー第15章『覚悟を超えた、その先に。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 仲間を信じる力によって世界を救った戦士たち… でも、予告では仲間たちに亀裂が入りそうな感じ。サウザンベースの玲花さんが、ようやく活躍してくれそうで、おじさんは嬉しい。
 上條さんが炎の剣士を捨てカリバーとなり、メギドと手を組んだ理由が語られましたが、ちょっと強引すぎる感じがしましたね。尾上さんや大秦寺さんに相談もなしにダークサイドに堕ちていくほどの意義があったのかどうか… 「友を悪魔に変えた敵と真実を明らかにする」と誓ったそうですが、今まで言ってきたことは「全知全能の書を復活させれば絶対的な力を手に入れる」だったはず。力こそ全てではなかったのですか? 今更、「実は…」と言われてもね。
 それとね、何であそこでデザストが出てきて上條を襲うのか、もよく分からん。現実世界と本の世界を自由に行き来できるのなら、あんたが「目次録」を手に入れればいいじゃん… それを言ってはお終いか。
 何にせよ、「世界を守る戦い」も一段落して、チャンバラばかりの展開からも脱却してくれるかな。それを楽しみに、特に玲花さん目当てに、来週も見るぞ!
 
 

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第15章「覚悟を超えた、その先に。」

仮面ライダーセイバーの第15話を見ました。 第15章 覚悟を超えた、その先に。 カリバーを追って巨大な本の中へ飛び込んだ飛羽真は世界を守るため、カリバーの野望を阻止しようと戦いを挑む。 一方、倫太郎らは現実世界で光の柱を破壊しようとするが、柱を破壊し巨大な本を閉じれば飛羽真が帰ってこられなくなるというストリウスの言葉に倫太郎らは反撃できずにいた。 その頃、飛羽真もカリバーが仕掛ける巧...

仮面ライダーセイバー 第15章「覚悟を超えた、その先に。」

第15章「覚悟を超えた、その先に。」 カリバーの目的と15年前の真実()