FC2ブログ
2020/12/13

仮面ライダーセイバー ~この思い、剣に宿して。~

 仮面ライダーセイバー第14章『この思い、剣に宿して。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 てっきり「仮面ライダーセイバードラゴニックナイト」の刷り込みの回かと思いましたら、違いました。今回は新しい商品のご提示でしたか。
 「仮面ライダーブレイズキングライオン大戦記」ですか。ライオンモードに変身可能な玩具が19日にでるそうで… そりゃ、ちびっこにしたら、贔屓のライダーの「新玩具」が欲しいもんな! てえことは、次回はバスターか剣斬辺りの新モードが出てくるのかな? 
 さて、物語の方ですが、「巨大な本」の封印も解けてしまい、カリバーと、それを追ってセイバーは本の世界に入っていってしまいました。ああ、どうなることでしょう… というほどの切迫感はなかったかな。巨大な本を見上げる子どもたちも空飛ぶクジラを見て笑っていたし、芽依ちゃんもブレイズの後ろの方で飛び跳ねていたからね。振り返ってみれば、ほとんどチャンバラ、チャンバラで、進展もそれほどなかったんですな…
 

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第14章「この思い、剣に宿して。」

仮面ライダーセイバーの第14話を見ました。 第14章 この思い、剣に宿して。 賢人が消滅し、悲しみに沈む飛羽真らだが、今は危機に瀕している世界の均衡を守らなければならない。 飛羽真はケルベロスのブックを尾上に、ヘッジホッグのブックを蓮に渡すと、自らは雷鳴剣とアランジーナを手に戦いへと向かう。 巨大な本を守る炎の壁が薄くなり、レジエルらが動き出した。 飛羽真らはレジエルに邪魔されながら...