FC2ブログ
2020/12/08

竜頭山(りゅうとうざん) 後編

 山頂横で昼食をとったのち、展望台に移動しました。
 
 re3180.jpg
 展望台横にあった「展望図」です。山座同定のためにはありがたいサービスなんですが… 何か、実際の山の形と違うんですよね… 富士山でも見えていれば、そこから割り出しができるのですが…
 re3181.jpg
 これが実景です。不動岳とか黒法師を見つけたかったのですが、結局よく分からず。

 re3182.jpg
 南の展望。中央に天竜川が見えています。秋葉湖の辺りです。ということは、秋葉湖から竜頭山がはっきりと分かるということですね。いつか、ドライブしてみようと思います。

 re3183.jpg
 こちらは西の展望。日本ヶ塚山が格好いいですね。(GRⅢの広角画像をクロップしてあります。)

 re3184.jpg
 11時45分、展望台発。
 急な坂を下ったところで、山頂を振り返って一枚。

 re3185.jpg
 12時11分、渡渉その1。
 
 re3186.jpg
 12時27分、杣小屋。木こりさんの仕事用ハウスですね。この建物の背後にもう1棟建っていたようですが、屋根の痕跡だけが残っていました。

 re3187.jpg
 12時37分、渡渉その2
 ここまで道は細いわ、落ち葉が滑るわ、急坂だわ、で緊張しっぱなしの下山でした。上りに使ったほうがよかったかも… でも、かなりの急坂が続くから、大変そうだわ…

 re3188.jpg
 12時47分、分岐。
 
 re3189.jpg
 12時52分、青なぎ。
 re3190.jpg
 ここで給水休憩をとりました。
 ふと横を見ると、石仏が祀ってありました。信仰心の希薄な私でも、こんな山奥で野仏を見るとほっこりします。

 re3191.jpg
 平和集落跡まで戻って見つけた半鐘。登るときには気が付きませんでした。

 re3192.jpg
 13時37分、登山口に到着。車が3台に増えていました。私のが豊橋ナンバー、2台は浜松ナンバーでした。地元の方々に愛されている山なんですな。歩数20300歩。お疲れさまでした。

 で、三河の「竜頭山(りゅうずさん)」と佐久間の「竜頭山(りゅうとうざん)」のどちらが勝っているかという件ですが、
 体力・・・りゅうずさん★     りゅうとうざん★★★(ただし、平和登山口からのコースで)
 技術・・・りゅうずさん★      りゅうとうざん★
 危険度・りゅうずさん★★    りゅうとうざん★
 展望・・・りゅうずさん★      りゅうとうざん★★★

 りゅうずさんは標高差約420m、対してりゅうとうざんは標高差約1220mですからね、登山規模が違いますわ。山頂付近からの眺めも当然りゅうとうざんの勝ち。でもね、りゅうずさんではちょっとした岩登りなんかも楽しめるし、「登った」という爽快感や達成感では遜色ないと思います。ということで、(無理やり)引き分け!
 
 


コメント

非公開コメント