FC2ブログ
2020/12/04

竜頭山(りゅうとうざん・佐久間町・1352m) 前編

 Googleで「竜頭山」を検索すると、一番上に出るのは奥三河の「竜頭山(りゅうずさん)」、その下に「竜頭山(りゅうとうさん)」が出ます。
 どっちの山が「勝っている」のか、検証のため、本日静岡県浜松市佐久間町まで行ってきました。
 
 re3166.jpg
 新城発7時10分、東栄から三遠南信道を使えば佐久間町まではスイスイ。「平和登山口(ひらわとざんぐち)」着が8時20分でした。春や秋の休日には満車になるという国道152の路肩も、本日はこの時点で2台のみ。

 re3167.jpg
 登山口から登ってすぐのところにある石仏。右の石碑には「秋葉山奥之院道 壹丁目」とありました。左はお不動様でしょうか。
 
 re3168.jpg
 20分ほどで「平和集落跡」に出ます。石垣がしっかり残っていますし、建物もいくつか残っていました。

 re3169.jpg
 8時57分、第1水場。

 re3170.jpg
 9時2分。小さな沢を渡ったところ。左手に見えるのが登ってきた登山道で、これから沢の右岸を進みます。ここまでは歩きやすいトラバース道でした。この先50mほどで急な上り坂になります。

 re3171.jpg
 9時22分、青なぎ。ベンチもあり、休憩に良さそうでしたが、先行の方が休憩してみえたことと、この時点ではまだ余力があったのでここはパスして進みました。

 re3172.jpg
 9時27分、分岐。右は中級者向け「急登ルート」、もちろん左のルートを選択。

 re3173.jpg
 9時59分、標高800m地点。標高差100mごとに道標が設置してあるので、励みになります。
 ここには温度計までつけてありました。ちなみに「5℃」でした。
 ここで小休止。

 re3174.jpg
 西のほうがわずかに開け、展望があります。御嶽山が見えたと思うのですが、本当にそうなのか、自信なし。
 ここまで杉の植林帯の中で、展望は一切なし。

 re3175.jpg
 10時35分、水場。ホースから勢いよく沢水が吹き出していました。

 re3176.jpg
 10時40分、林道に出ました。山頂までは後少し! 
 林道歩きはすぐ終わります。

 re3177.jpg
 11時17分、アスファルト道出合。

 re3178.jpg
 11時21分、山頂着。
 山頂付近は整備された公園になっており、素晴らしい展望が開けています。
 そのあたりの情報は、後編で。

 re3179.jpg
 おまけ… 二等三角点。

コメント

非公開コメント