FC2ブログ
2020/10/16

ちょっ登山 ~本宮山(新城尾根直登編)~

 新城市川田地内に「本宮道」という地名があります。これを使えば、当然、本宮山に登れるでしょう… ということで、昨日、県道21号線「本宮道」交差点より500mほど東に行った地点に車を停めて、「新城尾根ルート」で登ってみることにしました。

 re3030.jpg
 8時35分、登山行動開始。
 県道21号線から山に入っていく林道がありました。入口には柵が設置されているため、これを乗り越えて進みました。
 
 re3031.jpg
 すると、すぐ鉄塔の下に出ます。

 re3032.jpg
 8時40分、最初の分岐。左の方の道を選択。

 re3033.jpg
 すると、2分ほどで舗装された車道に出ました。

 re3034.jpg
 これを山手に進んでいくと、2分ほどで右手に入っていく山道発見。これだろうと当たりをつけて登っていくと…

 re3035.jpg
 これは道なのか… きれいに植林されたヒノキとヒノキの間に、直登ルートがあるような、ないような…
 取り敢えず、尾根から外れなければ何とかなるだろうと、急坂を登っていきました。
 
 re3037.jpg
 9時14分、鉄塔脇通過。中電の鉄塔保全用の道標はそこここにあるのですが、はっきりした道はなし。仕方ないので、尾根をひたすら直登。

 re3038.jpg
 10時2分、林道終点に出ました。
 re3039.jpg

 re3040.jpg
  10時26分、「十七丁」道標。これを見つけたときは、正直ほっとしました。
 re3041.jpg
 「十九丁」
 re3042.jpg
 「二十五丁」

 re3043.jpg
 10時41分、本宮山スカイラインに出ました。
 
 re3044.jpg
 舗装道を進めば、本宮山に行き着くのですが、それでは面白くないなあ… と思って道路脇を覗いてみると、道がついていました。 これを使ってみたのですが、所々で道が崩れていて難儀しました。

 re3045.jpg
 11時13分、「砥鹿神社本宮神苑経営確立ノ概要」碑に到着。今回はここをゴールとしました。
 10分ほど腰を下ろして、ぼんやりと本宮山頂を望み見た後、下山するとこにしました。
 画像が多くなってしまったので、下山編は後日アップします。

コメント

非公開コメント