FC2ブログ
2020/10/11

仮面ライダーセイバー ~疾風の如く、見参。~

 仮面ライダーセイバー第6章『疾風の如く、見参。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 6人目のライダー剣士「仮面ライダー剣斬」登場。毒舌キャラという触れ込みでしたが、そんなに口も悪くないようです。それより何より、デザストに勝ってしまうというのには驚きました。一方、ブレイズはズオスになすすべもなく敗れてしまう… この辺の力量設定がきちんと整理されていけばいいのですが… 
 それとね、2次元キャラ「こぶた3兄弟」が戦闘シーンに出てくるのは興ざめというか… しかし、これを認めなければ、「戦う妖精さん」も否定することになるのか? 
 もう一つ、飛羽真が唐突に「スラッシュ」という単語を使ったため、戸惑ってしまいました。調べてみると、どうやら7人目のライダー、「仮面ライダースラッシュ」のことのようですが、その剣士のことは今までに語られていましたかね? これに限らず、リベラシオンやらアヴァロンやら、新しい単語(しかも横文字)が次々と出てくるので、おじさんはついていけませんや…

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第6章「疾風の如く、見参。」

仮面ライダーセイバーの第6話を見ました。 第6章 疾風の如く、見参。 危険なメギドと言われるズオスが現れ、ソードオブロゴスが騒然となる中、飛羽真は、ワンダーライドブックやソードオブロゴスの歴史などを知ろうとノーザンベースにある本を調べ始める。 そんな飛羽真に大秦寺がワンダーライドブックやカリバーらの活動について説明するのだが、新たに現れた剣士・蓮は「強さこそ正義だ」と大秦寺の説明に全...

仮面ライダーセイバー 第6章「疾風の如く、見参。」

第6章「疾風の如く、見参。」 賢人くん大好き、風の剣士見参です。