FC2ブログ
2020/09/20

仮面ライダーセイバー ~父であり、剣士。~

 仮面ライダーセイバー第3章『父であり、剣士。』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 絨毯に乗って第3のライダーが登場したと思ったら、彼は変身せず。
 代わりにおじさんが変身しました。このおじさん、第3話登場にしては異常に強すぎ… セイバーやブレイズが二人がかりでやっとこさ倒せるかどうかという敵を一撃で粉砕してしまいます。多分、次回息子を回収したら、しばらく出てこないことになるのだろうと思います。とにかく強すぎ…
 セイバーに登場する怪人メギドですが、物語世界に登場する生き物がモチーフになっているようです。今回登場したのは「ハンザキメギド」。オオサンショウウオがモチーフでしょうね。てえことは、元ネタは井伏鱒二先生の「山椒魚」? だから、山中の誰もいないような場所を異世界化してしまったのか… で、そんなところには人もいないので、人寄せのために街中にブランクのアルターライドブックをばら撒いたのか? しかし、ハンザキメギドを倒しても、なぜか世界は元に戻らないところをみると、元ネタは違う話か? 

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーセイバー 第3章「父であり、剣士。」

第3章「父であり、剣士。」 立て続けに新ライダー登場です。

仮面ライダーセイバー 第3章「父であり、剣士。」

仮面ライダーセイバーの第3話を見ました。 第3章 父であり、剣士。 「やぁ飛羽真、久しぶり」 絨毯に乗って現れた青年・富加宮賢人に親しげに声をかけられる飛羽真はどこの誰だか思い出せずにいたが、一緒に2人で遊んでいたと話す。 だが、賢人と飛羽真は2人ではなく、3人で遊んでいたようであった。 また街が消失し、現場に駆けつけた飛羽真と倫太郎はゴーレムメギドを発見して変身しようとするが、そこ...