FC2ブログ
2020/01/27

麒麟がくる ~道三の罠~

 『麒麟がくる』第2回「道三の罠」のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 第2話では斎藤道三という人物の魅力と怖さが描かれました。本木道三、いいですな。土岐頼純に「蝮!」と罵られたときの唇ペロリとか、その直後の背中の演技とか、まさに蝮の怖さを見せてくれました。
 主人公・光秀は、そんな主に振り回されてカッカしまくりでした。侍大将の首2つで、旅の路銀がチャラになると言われてはね… やるしかないでしょう。
 撤退となった織田軍総大将・織田信秀を演じるのは高橋克典さん。落ちのびる途中、敗戦を嘆いた直後に、「さあ、城に帰って寝るか!」ですか… これも戦国武将らしい一言で、面白かった。
 

コメント

非公開コメント