FC2ブログ
2019/09/01

仮面ライダーゼロワン ~オレが社長で仮面ライダー~

 仮面ライダーゼロワン第1話『オレが社長で仮面ライダー』 のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 吉本興業全面協力の元、「令和ライダー」が始まりました。なるほど。では、来年のライダーをバックアップするのはジャニーズかな… それはないか…
 西岡徳馬さんがおじいさんで、山本耕史さんがお父さんか。それはいいとして、お父さんはヒューマギア? ココら辺が鍵を握るのでしょうな。当然、大きいお友達は、主人公・飛電或人の母親が「どういう存在」であるかを妄想しまくることになり、この『仮面ライダーゼロワン」最大の謎が解かれる日まで見続けることになるのでしょう。お母さんは人間ですかね? それともヒューマギア?  これは凄いことになりそうだ…
 今回の怪人は「クジベローサ・テルユキイ」(!)由来のカマキリ怪人「ベローサマギア」でした。筋肉崩壊太郎は筋肉アピールの怪人になりたかっただろうに… しかも、ゼロワンに粉砕されてしまった後は原状回復は不可能との設定だからね… もうなかやまきんに君の出番はないわけで、無常を感じる。闇の組織に操られる存在ということなら、「闇営業」芸人を使ってネタ取ればいいのにね。話をもとに戻して、「クジベローサ・テルユキイ」を使ったのは、香川照之氏がそのうち登場するという伏線か? 

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーゼロワン 第1話「オレが社長で仮面ライダー」

仮面ライダーゼロワンの第1話を見ました。 第1話 オレが社長で仮面ライダー 売れないお笑い芸人の飛電或人は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いを取れずにいた。 その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギア・腹筋崩壊太郎はバカウケしており、或人は支配人の根津からクビを言い渡されてしまう。 落ち込む或人の前に飛電インテリジェンスの社長秘...

仮面ライダーゼロワン 第1話「オレが社長で仮面ライダー」

第1話「オレが社長で仮面ライダー」 AIが人に変わって仕事をする時代。働き方改革の行き着く先はこういう世界でしょうか。 人工知能を意図的に反乱させて人類滅亡を図る謎の敵さんと戦うお話のようです。

仮面ライダーゼロワン 第1話「オレが社長で仮面ライダー」

第1話「オレが社長で仮面ライダー」 JUGEMテーマ:エンターテイメント