FC2ブログ
2019/08/10

高天神城

 暑い中ではありましたが、城巡りの「熱病」止まず、静岡は掛川市の高天神城を見に行ってきました。
 re2529.jpg
 re2533.jpg
 このお城、徳川と武田が激しい攻防を繰り広げた城として有名です。海抜132mの小さな山の上に作られた山城なんですが、登ってみると、結構な急斜面に囲まれており、難攻不落であったことが納得させられます。
 今回は北口駐車場に車を止めて、搦手門跡から登城してみました。
 
 re2530.jpg
 「三日月井戸」
 石段を上がっていった先にあったのですが、金魚が泳いでいました。水が枯れることはないのですね。山城において、水源が確保されているかいないかは死活問題だったことを考えると、感慨深いものがあります。

 re2531.jpg
 「大河内幽閉の石風呂」
 天正2年の武田勝頼による高天神城攻めの際、独り勝頼の命に服さず退去しようとしなかった軍監大河内源三郎政局が幽閉された。大河内政局は足掛け8年ここで頑張って、天正9年に助け出されます。その際は歩行困難だったそうで… しかし、このお話は虚構であるともされています。

 re2532.jpg
 「本丸跡」
 「夏草や…」の世界が広がっていました。

 re2534.jpg
 「御前曲輪跡」
 昭和9年に「模擬天守」を作った土台跡が残っています。ガチな山城に天守は似合わない… が、せっかく土台が残っているので東屋でも作ってはいかがかと、暑い中、思いましたよ。

 re2535.jpg
 「犬戻り猿戻り」
 野犬野猿でも尻込みする難所ということで、500mほど歩いてみました。痩せ尾根上に人一人通れる道がついています。歩く分にはどうということもない山道ですが、ここを馬を馳せて行くのは大変だったでしょう。武田の軍監さんもやるなあ…

コメント

非公開コメント