FC2ブログ
2019/01/27

仮面ライダージオウ ~ファイナルアンサー?2040~

 仮面ライダージオウ第20話『ファイナルアンサー?2040』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 主水の止まっていた時計も動き出し、ひとまずめでたしめでたし…か? でも、嬉しそうな顔は一つもなし、というスッキリしないお話でした。
 さて、未来の仮面ライダー編はひとまず終わって、次回からは再び過去の仮面ライダーが登場するようです。「OREジャーナル」編集長・大久保さんが出てくるのですね。 演じる津田寛治さんは「警視庁捜査一課9係」村瀬警部補のイメージが強いのですが、大久保編集長も当たり役だったし、懐かしい… そして、城戸ちゃんも! となれば、浅倉威やら秋山蓮やらの登場も期待してしまうのですが、そこまでは欲張り過ぎか? ああ、でも王蛇のバトルシーンが見たいなあ…
 そういや、我らが三河の雄、山本裕典君が俳優活動を再開したというニュースも入っているし、神代剣役で出てこないですかね。

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダージオウ EP20「ファイナルアンサー?2040」

EP20「ファイナルアンサー?2040」 白ウォズさんがチート過ぎるよね~

仮面ライダージオウ EP20「ファイナルアンサー?2040」

仮面ライダージオウの第20話を見ました。 EP20 ファイナルアンサー?2040 救世主ゲイツリバイブとなり、オーマジオウを倒すには仮面ライダークイズのミライドウォッチを手に入れなければならないゲイツは白ウォズの力を借り、アナザークイズを囮にする作戦を実行する。 一方、ソウゴは主水と共に主水の父・保でもあるアナザークイズのもとへ向かい、保の母への気持ちを確かめたいという...

仮面ライダージオウ EP20「ファイナルアンサー?2040」

EP20「ファイナルアンサー?2040」 JUGEMテーマ:エンターテイメント