FC2ブログ
2018/12/23

仮面ライダージオウ ~フォーエバー・キング2018~

 仮面ライダージオウ第16話『フォーエバー・キング2018』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 ベルトが破壊され、ソウゴが魔王になる夢を捨てたとき、オーマジオウは消え、彼が作ったカッシーンは動きを止めた。え? オーマジオウがいなくなったのだから、カッシーンも消えるはずじゃないの? ああ、野暮は言いっこなし、でしたね。あとのバトルに必要なキャラだから、消えては困ると… 
 それと、ジクウドライバーはいくつでも補充可能なようで、ウォズがほいほいと新しいのを出してきました。それを横取りしたタイムジャッカー・ウール君。彼もライダーに変身して戦いに加わればよかったのに。アナザーウォッチではジクウドライバーは動かないのかな?
 そんなことより、佐藤健君が劇場版「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に出演!ですよ! テレビの方には出てくれないだろうから、これは映画館に行って観るしかないかなあ…

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダージオウ EP16「フォーエバー・キング2018」

EP16「フォーエバー・キング2018」 ベルトを捨てればオーマジオウは誕生しない・・・

仮面ライダージオウ EP16「フォーエバー・キング2018」

仮面ライダージオウの第16話を見ました。 EP16 フォーエバー・キング2018 世界の破滅を防ぐにはベルトを捨てればいいというオーマジオウの言葉に迷うソウゴは強烈な攻撃を浴びて変身を解除してしまう。 ソウゴはオーマジオウの僕カッシーンに苦戦するゲイツを救うため、オーマジオウに言われるがままツクヨミと2018年の世界へ戻る。 カッシーンの圧倒的なパワーに追い詰められる...

仮面ライダージオウ EP16「フォーエバー・キング2018」

EP16「フォーエバー・キング2018」 JUGEMテーマ:エンターテイメント