FC2ブログ
2018/07/01

仮面ライダービルド ~疑惑のレガシー~

仮面ライダービルド キャラクターブック No.1―BIPOLAR― (TOKYO NEWS MOOK 709号)
仮面ライダービルド キャラクターブック No.1―BIPOLAR― (TOKYO NEWS MOOK 709号)冨永 智子

東京ニュース通信社 2018-05-01
売り上げランキング : 97064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダービルド第42話『疑惑のレガシー』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 「仮面ライダーは不滅だ!」
 よく言った、玄徳。しかし、服装が地味になったのはいただけないぞ。君は氷室泰山の遺志を継ぐものとして、自らの汚名を雪ぐものとして、「ハレ」の衣装を身に帯びて生きていくべきだ。要するに、前話までのスーパー「げんとくん」は何処に行ってしまったんだ? 
 エボルが作り出したブラックホールの凄まじい破壊力、こりゃ、勝てませんわ… しかし、エボルトは人類を滅亡させるためにその力を使うことはせず、人類征服に向かい出しました。うーむ、未だにこいつの思考は読めませんな… いや、地球外生物だから読めるはずもないのですが、その背後にいる脚本家の思考は読めると踏んでいたのですが… 黒いパンドラボックスが完成すれば全宇宙を征服できるほどの力が手に入るというのか? それを待っているのか? その割に、番組終盤に入った今も舞台は東都のまんまというスケール感… 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」

第42話「疑惑のレガシー」 黒いパンドラボトルとパネルで何が起こるのかな?

仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」

仮面ライダービルドの第42話を見ました。 第42話 疑惑のレガシー エボルトがロストボトルを集めているということは戦兎の父・葛城忍がエボルトと行動を共にしている可能性がある。 一海は忍を“黒幕”と疑い戦兎と対立する。 疑惑を晴らすためにも早く父と再会しようと感情的になる戦兎をあざ笑うかのように、エボルトはブラックホールを使い東都政府官邸を吸収し、御堂に擬態して三都の統...

仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」

第42話「疑惑のレガシー」 JUGEMテーマ:エンターテイメント