2018/04/22

仮面ライダービルド ~プログラムされた悲劇~

Be The One(数量限定生産)(DXドッグマイクフルボトルセット)付
Be The One(数量限定生産)(DXドッグマイクフルボトルセット)付PANDORA

avex trax 2018-01-23
売り上げランキング : 2721


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 仮面ライダービルド第32話『プログラムされた悲劇』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 お子ちゃま向け特撮なので仕方ないといえば、仕方なし… でも、言っておきたい… 玄徳さんの動きに納得がいかないんだよぅ! 内海の持っていたチップ起動装置を蹴ったなら、それを奪うのが先でしょ? ハードガーディアン撃破はその次でしょ? そうしないでおいて内海にチップを起動させ、自由を得る機会をみすみす逃がすとは… どういうこと? あーそれと、北都で拘束されて動けなかったはずのカズミンの仲間たちは何で一晩で東都まで来ることができたんだ? 
 無駄な文句はこれくらいにして、万丈君ですよ。筋肉バカと戦兎はからかいますが、彼だって悩むときは悩むんですよ。それが人間… あ、万丈は「人で無し」か。何にしても、悩んだ挙げ句に「愛と平和のために戦う!」と高らかに宣言するところが彼の人の良さ(あ、万丈は「人で無し」か)なんですよね。かずみんも万丈もライダー戦隊にとどまり、一緒に戦う絆は高まったわけですね。この絆を「ご都合主義」の演出で壊さないでほしいですな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダービルドの第32話 第32話「プログラムされた悲劇」

仮面ライダービルドの第32話を見ました。 第32話 プログラムされた悲劇 パンドラボックス奪還に成功した戦兎だったが、紗羽が持ち帰った龍我のデータを見て震撼し、あっさり人間じゃないと伝えてしまう。 「ど、ど、どういうことだよ、俺が人間じゃねえって!」 「ちょっと落ち着きなって」 「落ち着いてられっかよ!」 戦兎から説明を聞いた龍我は激しく動揺し、nascitaから...

仮面ライダービルド 第32話「プログラムされた悲劇」

第32話「プログラムされた悲劇」 龍我が人ではないと判明。 この事実をどう話せばいいのか悩む美空と紗羽。なのに・・・