2018/03/05

釣りびと万歳

 やってまった… 諸事情あって「西郷どん」を見逃してしまいました… しかたないので、再放送を見ます…
 ということで、今日は違う番組を紹介したいと思います。
 私、大河はBSで見ています。地上波ですと夜8時からということになり、普段7時半には寝ている私としましては、かなりきついのであります。で、だいたい5時半には晩酌を始め、テレビのスイッチをON! その時間帯にBSプレミアムでやっているのが「釣りびと万歳」という番組です。この番組を見るようになって1年くらい経つのかな… 最初の頃は見るとはなしに、という感じだったのですが、今や始まる前からソワソワするようになってきました。
 内容は俳優さんやら芸人さんが日本各地の釣りスポットで釣りをするという、いわゆる「釣り紀行」モノです。作りとしては、極めて正攻法の番組なんですが、「ヤラセ」が少なくて安心してみていられるのがいいと思っています。昨日(3月4日)放送のものは、「海と川の両方で狙え!春のお目覚めスズキ~國村隼 岡山倉敷へ」でしたが、結局、國村氏はスズキは釣れず仕舞い、「こりゃ、リベンジしかないね…」という内容でした。通常、釣りにチャレンジするのは2日間のみ。一応、それぞれの魚の「釣りの旬」を狙っていくわけですが、天候やら潮やらの具合は水物、その中で苦戦する釣り人たちの様子が面白いのです。國村さんの場合、何百回もキャストを繰り返して釣れたのはボラ(サイズはランカー級でしたが)とメバルだけ… でも、懲り懲りという顔は見せませんでした。根っからの釣り好きなんですね。そういう、ドラマなどでは見られない「素」の姿が見られるのもいいですね。
 それと、途中に「食べてみよう」というコーナーがあって、ここで対象魚の料理が紹介されるのです。対象となる魚たちは市場に出回るメジャーなやつばかりではないので、料理の仕方も千差万別、ローカル色満載です。これが… どれも美味そう… 食するのが芸達者な方々ですから、これまた美味そうに食べるのですわ。見ているだけで、酒が進みます。結局、これ目当てで見ているようなもんですな…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント