2017/08/12

ウルトラマンジード 第6話「僕が僕であること」

ウルトラマンジード DXジードライザー
ウルトラマンジード DXジードライザー
バンダイ 2017-07-08
売り上げランキング : 87


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ウルトラマンオーブ第6話『僕が僕であること』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 ちびっ子もご老人も「ベリアル」よりも「ゼロ」が好き… やっぱり、時節柄、ベリアルから不倫騒動の宮迫を連想するからでしょうかね…(んなわけないか)
 それでリクくんはちょっぴり拗ねてしまいました。で、何故かレイトと入れ替わってサラリーマン生活をすることになりました。そして悟るんですな。「サラリーマンを舐めては駄目です」
 そうです。ちびっ子諸君よ、この地球を支えているのは、君たちのおとうさんなんだよ! ということがよく分かる、非常に教育的なエピソードでした。ついでに、その地球を支えるパパの上に乗って「そうじゅう」しているのはママだということもそれとなく示唆していましたね…
 登場怪獣はエースキラーとエレキングの融合体「サンダーキラー」でした。完全新作の怪獣は出てこないのでしょうね… あ、そういえば、「ウルトラマンジード」では最初から怪獣退治は光の巨人におまかせで、自衛隊の戦車やジェット機は出てこないですな。これも時節柄ということでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ウルトラマンジード 第6話「僕が僕であること」

ウルトラマンジードの第6話を見ました。 第6話 僕が僕であること 強敵・サンダーキラーに苦戦し、ウルトラマンゼロに窮地を救われたリクは最後まで自分だけで戦えたのにと意地を張ってしまう。 「ゼロはズルい。だって最後の方に来てシュッと立っただけ」 「それはお前がやられてたから…」 「やられてなんかない!ちょっと休んだだけだ。それにあんな怪獣、僕一人でも十分…」 「無理...