2017/06/01

その理由は

 6月に入ったことだし、ここらで時事問題でも取り上げておきますか…と。

 「加計学園問題」で、自民党の竹下国会対策委員長が記者団と面白いやり取りをしました。
 5月30日の記者会見にて、
 (野党側が求める文部科学省の前川前事務次官の証人喚問について)「今回は明確に必要ないと思っている」
 (さらに記者団が「必要ないと考える理由は何か」と質問したのに対して)「必要ないということが、その理由だ

 このあと、記者には「『必要ないということが理由だ』とする理由は何か」と畳み掛けてほしかったところですが、その質問はなかったようです。まあ、竹下氏には本気で答えようなんて気がないのですから、無駄撃ちになりますが。「この問題は、これで終わり!」「国民は粛々と共謀罪成立を待つように」とのお達しなんでしょう。 …驕る平家久しからず… いや、自民党中枢部の方々は、自分たちが驕っているなんて微塵も考えていないか… 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント