2017/01/07

スマホ導入奮闘記 (後編)

【Spigen】 Huawei P9 lite ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ファーウェイ P9 ライト 用 TPU カバー (P9 lite, ブラック)
【Spigen】 Huawei P9 lite ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ファーウェイ P9 ライト 用 TPU カバー (P9 lite, ブラック)
Spigen
売り上げランキング : 311


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

 Amazonでは「Huawei P9 LITE SIMフリー」に「OCN音声SIMカード」をセットにしたものも販売しています。SIMカードが247円で手に入ってしまうわけです。しかし、私の場合、すでにデータ専用SIMを運用しており追加して音声通話対応SIMを購入する形になるので、安全策を取って直接OCNサイトで購入しました。
 この手続をしたのが、1月1日。SIMカードが届いたのが1月3日の午後5時30分でした。新年早々から働いていらっしゃる皆さんにより、こんなに早くスマホが使えるようになるのですなあ… 感謝申し上げます。
 早速スマホ本体にSIMカードを入れてみたのですが、MNP開通手続きをするのが遅れたため(午後6時以降の申込みの場合、開通は翌日午前中になってしまうそうです)開通はお預けとなりました。なので、モバイルデータの通信の設定を夜のうちに済ませておきました。(と、サラッと書いておりますが、実際はいろいろなことが分かりづらくて苦労しました。初心者には難しすぎます…)
 さて、翌4日の午前中は開通の時を今か今かと待ちました。午前11頃、ガラケーが通話できなくなったことを確認。いよいよかとスマホ画面のアンテナが立つのを待ちましたが一向に立たず… 正午を過ぎても立たず… おかしいなと思って、再起動してみたらアンテナが立ってました!(それにしても、再起動せよなんて、どこにも書いてなかったんだよな… )
 その後は「LINE」や「050+」の設定をしたのですが、これまた難しかった。
 今回の一件で、初心者は無理せず、先達(その道の経験を積んで他を導く力のある人)に助けを求めること!がスマホデビューの鉄則であることがよく分かりました。

 re1699.jpg

 re1698.jpg
 Huawei P9 LITE には最初から本体保護用の透明なカバーがついていますが、あまりに安っぽいのと落とした時の衝撃が怖かったので、「ラギッド・アーマー」カバーというものに付け替えました。ブラックボディに黒のカバー… ふふ、格好いいぜ…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント