2017/01/06

スマホ導入奮闘記

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK
Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK
HUAWEI 2016-06-17
売り上げランキング : 165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 年末に一大決心(大袈裟)して、8年間使ってきたauのガラケーをやめてスマホ・デビューすることにしました。その顛末を記録しておきます。

 まず私の携帯電話の使用状況から書き留めておきます。家族間の連絡はほぼ携帯宛メールで済ましていますが、それも1ヶ月に2、3度程度かな。音声通話で使うのは週に1、2度程度。ガラケーの一番の使い途は時計代わりだったりして… すなわち、携帯がなくてもほとんど困らないのですわ。それでいて、毎月2500円ほどかかっていました。それなら、より便利な、格安スマホにしたほうがよくないか?と気づいてしまったわけです。(遅い!)
 ということで、いろいろと検討(3日間ほど)した結果、業者は「OCNモバイルONE」を選択。機種は「HUAWEI P9 lite SIMフリー」を選びました。
 格安スマホ業者と料金プラン&強み弱みはそれこそ百花繚乱状態で、最初、ここで大いに悩みました。
 まずは通信速度が安定していて無料通話(月300回まで10分以内の国内通話が無料)込みのY!mobileに決めかけました。しかし、そんなにデータ通信しないだろうし、音声通話もしない… となると、Y!mobileは割高だと、周囲に反対されてやめることにしました。
 そうなると、料金プランが安い業者を探せばいいと… ここで、我が家がインターネットとモバイル通信をOCNで運用していることに思い当たりました。(これも遅い!)で、調べてみると「OCNモバイルONE」ではSIMカードを1契約あたり4枚まで追加でき、主契約のデータ容量をシェアできるとわかりました。今使っているNexus7のデータSIM契約をやめてしまえば、他にもっと安い業者はあるのですが、取り敢えずNexus7も使えるようにしておきたいのでありました。
 ここまで決まれば、あとはMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の手続きをして、スマホを確保すればよし。
 上に書き忘れましたが、今回ガラケーをやめることにした理由の一つに「1月が更新月」であるということがありました。ここをはずすと「3,000円のMNP転出手数料」にプラスして「誰でも割契約解除料9500円」が余分にかかってしまいますからね。MNPの手続きは電話で行いました。もっと引き止めるかと思ったら、意外とあっさりMNP予約番号がもらえました。
 次は機種選定ですな。前述通り、「HUAWEI P9 lite SIMフリー」一択。価格comでスマホカテゴリランキング3位の機種で評判も上々です。購入先はAmazon、WinterSaleの対象になっていたので21647円で手に入れました。注文したのが年末31日、届いたのが新春2日でした。(入っててよかったAmazonプライム…)  
 
 長くなってきたので続きはまた明日。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント