2016/12/17

ウルトラマンオーブ「逆襲の超大魔王獣」

ウルトラマンオーブ ウルトラ怪獣オーブ 06 ジャグラスジャグラー
ウルトラマンオーブ ウルトラ怪獣オーブ 06 ジャグラスジャグラー
バンダイ 2016-09-10
売り上げランキング : 3350


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ウルトラマンオーブ第24話『逆襲の超大魔王獣』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 いきなりゴメスやらテレスドンやらが出てきて、昭和生まれのおじさんは大興奮だったのですが、オーブと戦う前に倒れてご臨終… なんだ、がっかり… テレスドンの脈をとって、死を確認した後、その目をそっと閉じるオーブ… やることが「昭和」だなあ…
 さて、ラス前ということで、VTL日本支部ビル、そして長官の菅沼(佐野史郎)氏が登場。さらにそのVTL日本支部によって最新鋭の大陸間弾道ミサイルが発射されるのであった。
 凄いことになってしまいました!『シン・ゴジラ』のあの会議会議の世界なんてウルトラの世界には存在しないのですねえ… 日本政府を飛び越え、ビートル隊の長官の命令によりミサイルが発射される… このくらいのスピード感がなければ「地球は守れないんだ!」という作り手のメッセージがビンビン伝わってきましたよ。単に30分×2話の中に収めなければならなかっただけではない、熱いメッセージを確かに受け止めましたよ。
 そして、マガタノオロチの圧倒的破壊力… (でも、幼体扱いのマガオロチのほうが強そうだったな…)  そしてそして、ジャグラー様の後ろ廻り込みからの一太刀によってナオミが倒れていく… うわああああああああ! 次回は絶対に見逃せないぞ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ウルトラマンオーブ 第24話「逆襲の超大魔王獣」

ウルトラマンオーブの第24話を見ました。 第24話 逆襲の超大魔王獣 かつて大暴れした大魔王獣マガオロチが地底に託した命が地球そのものを栄養源にしている超大魔王獣マガタノオロチが目覚めようとしていた。 「恐怖に駆られた人間ほど悍ましいものはこの世にない。一度は闇の力に囚われたお前なら分かるだろ?人間共の闇の力がマガタノオロチを生み出し、この星を地獄に突き落とすのさ」 ...