2016/10/28

岩村城跡

 久々の「お城」ネタです。
 日本三大山城の一つ、岐阜県恵那市の岩村城を見てきました。
 織田と武田の攻防の中で起こった「おつやの方」の悲劇の舞台になったお城です。
 re1602.jpg
 
 re1601.jpg
 明治初の廃城令により、城は解体され、石垣だけしか残っていません。

 re1600.jpg
 城は海抜717m(画像の石碑には721mと刻んでありますが、正確には717mのようです)の山中に建てられ、別名を「霧ヶ城」と呼ばれたそうです。地元の観光案内によると、「本丸周辺の石垣は東洋のマチュピチュと呼んでも相応しい」そうで… 明らかに兵庫の竹田城を意識していますな…

 re1599.jpg 
 re1598.jpg
 たしかに見事な石垣です。この遺構が雲海の上に浮かび上がっていたら… 大人気まちがいなし。 しかし、残念ながら今のところ、そのような画像は存在しないようです。この城跡を雲海の上に浮かび上がらせるためには、まず周りのスギ・ヒノキを伐り倒す必要があるでしょう。で、近場の山に展望台を作ってやれば一大観光地の完成… そんな下品なことはしてはいけませんね…
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント