2016/10/25

瑞牆山 登山記録

 10月15日(土)、16日(日)で山梨県北方の山、瑞牆山(2230m)と金峰山(2599m)に登ってきました。
 天候にも恵まれ、素晴らしい山行となりました。

 今回もS氏の車に同乗いたしまして、新城を15日午前4時半に出発。新城ICより新東名を使って新清水ICまで。そこから一般道に降りて富士川沿いに北上、増穂から中部横断自動車道、中央自動車道とつないで、須玉ICで降り、登山道入り口のある瑞牆山荘駐車場に到着したのは8時30分でした。

 re1567.jpg
 着いた時にはすでに無料駐車場は満車… 何とか路上に止めることができました。我々が登山準備をしている間にもぞくぞくと車が入ってきました。さすが百名山!
 ちょっとしたアクシデントがあって出発は9時10分となりました。

 re1568.jpg
 10時05分富士見平小屋着。テント泊の手続き(1人1泊1000円)を済ませ、テントを張ったのち、10時40分に瑞牆山に向かって出発。 

 re1569.jpg
 11時03分桃太郎岩着。なるほど… 桃が割れて中から桃太郎が出てきたと…

 re1570.jpg
 紅葉シーズンにはまだ早かったのですが、1本だけ真っ赤に色づいた木があったのでパチリ。

 re1571.jpg
 少し雲が出てましたが、富士山もちゃんと見えました。

 re1572.jpg
 12時25分に瑞牆山頂に到着。山頂からは南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳などなど、お馴染みの山々が一望できました。それにしても、登山客の多いこと! 我々がいた30分ほどの間、常時100人近い人間がひしめいておりました。
 re1573.jpg
 大ヤスリ岩。立派な一物ですな…
re1574.jpg
 山頂から翌日登る「金峰山」を望む。

 re1575.jpg
 13時に山頂を出発し、富士見平の小屋に着いたのは14時40分でした。
 着いたら速攻で酒盛り。下から持ち上げた缶ビールで乾杯し、芋焼酎をお湯割りで2杯… まだちょっと足りなかったので小屋で売っていた「甘酸辛苦渋・本醸造・七賢(180ml)」で仕上げました。
 そのあとはすることもないので、さっさと夕餉をすませ、5時前には就寝となりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント