2016/08/16

アオイホノオ

アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)
アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)
東宝 2014-11-19
売り上げランキング : 998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Amazonのプライム・ビデオで『アオイホノオ』という全11話の30分ものドラマを観ました。Huluで観賞した『勇者ヨシヒコと魔王の城』も一気に見終えましたが、この作品も一気鑑賞に耐えうる力作でした。 
 主人公の焰モユル役の柳楽優弥くんの怪演が凄い。二重の切れ長の目がとにかく暑苦しい。おまけに顔面ドアップが随所に出てきて、そこでは鼻毛まで見えて、若い女子ファンはかなり減っただろうな。
 そんな焰モユルの自意識過剰な青春グラフィティが懐かしき1980年を軸に展開されています。プロの漫画家を目ざす彼の前には、最大のライバル(と勝手に焰が位置づけている)同級生の庵野ヒデアキ(後の「新世紀エヴァンゲリオン」の監督さん、先日観たばかりの「シン・ゴジラ」の総監督さんね)がいて、焰の嫉妬心に火をつける。その一方で同好会のとんこ先輩や津田さんは彼の煩悩を大いに刺激し、焰モユルはマンガ道を取るべきか、それとも恋を取るべきか、大いに迷うのでした。
 「みゆき」「うる星やつら」「宇宙戦艦ヤマト」など、1970年代後半から1980年代にかけて我々を熱くさせてくれたマンガやアニメが次々に登場して、現在50代の(オタク系)人種の胸に響くこと請け合い。『DAICON 3』オープニングアニメ制作の経緯が描かれているのもポイント高いですな。何と言っても、その後のガイナックスに続く道が開かれる歴史的(大袈裟か…)瞬間ですからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント