2016/08/08

真田丸 ~終焉~

六文銭 不惜身命Tシャツ 真田幸村
六文銭 不惜身命Tシャツ 真田幸村

売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『真田丸』第31回「終焉」のあらすじは公式サイトでご確認下さい。
 枕元の呼び鈴… 父の介護を思い出しました。太閤殿下も市井の親父も死ぬときは皆同じ、一人ぼっちなんですな。ただ違うのは、周りの人間の動きですか。天下人の終焉となれば、周りは次の手を打つべく、やりたい放題。静かには逝かしてくれません。そんな嫌らしい姿を皮肉たっぷりに描くのが三谷幸喜の腕の見せ所です。いや、面白かった。金吾君が蝋燭の火を消してしまう一段もよかったな。
 出浦師匠も退場となりました。でも派手な斬り合いの末の退場だから満足でしょう。少なくとも、呼び鈴を取ろうと寝台から落ちて死ぬよりも華があるわな。
 さて、信繁ですが、きりに語ったところが本音でしょう。散々嫌な思いをさせられた爺さんに忠義面する必要なんてない! でも、治部少さんやら茶々様は捨てておけないしね… 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント