2016/03/09

タミヤとファインモールド 模型の魅力展 

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.96 ドイツ IV号戦車 D型 35096
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.96 ドイツ IV号戦車 D型 35096
タミヤ 1977-07-26
売り上げランキング : 1404


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 豊橋市美術館では現在、「タミヤとファインモールド 模型の魅力展」という企画展をやっています。(3月27日まで)
 re1391.jpg

 re1392.jpg
  中学生の頃、「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ」にぞっこんであった私としては、絶対に外せない展覧会でしたので、見に行ってきました。

 re1393.jpg
 正面玄関から入ると、フロアにはハーレーダビッドソンのプラモと、
 re1394.jpg
 実物が飾ってありました。
 残念ながらカメラ撮影はここまで。
 会場では、タミヤが木製模型を作っていた1950年台から始まって現在に至る流れと、豊橋で模型作りにこだわり続けてきた「ファインモールド」社の作品群が時系列で展示されていました。
 その中で私のお目当ては、もちろん「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ」です。「88mm砲」や「2号戦車」「シュビムワーゲン」「8トンハーフトラック」などなど… 夢中で作ったドイツ軍車両がそこにありました。懐かしかったなあ…
 そして、ジオラマの展示!いつかは作ってみたいと思いながら、手が出ず、今(老眼)に至った哀しみを感じずにはいられませんでした。
 それから、ファインモールドの「愛知県庁本庁舎」とか「工作機械」シリーズといったマニアックな模型にはびっくりさせられました。「1/20立体マシニングセンタ」なんて… 作ってみたい人がいるわけだ…
 
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント