2015/12/01

奈良を歩く

 11月28日、29日の1泊2日で「山の辺の道」と「大和三山周遊コース」を歩いてきました。
 7回目となった「古道を行く」シリーズ、回を重ねることに内容がハードになってきております。今回は二日間で37Kmほど歩きました。お陰様で両足にマメが8個もできました…
 JR飯田線で豊橋まで出て、名鉄に乗り換え新名古屋まで、名古屋からは高速バスで奈良に入りました。途中渋滞もあって、予定より20分遅れの10時40分に近鉄奈良駅に到着しました。初めて高速バスを利用しましたが、比較的低料金(今回は片道2550円でした)で利用できるのがいいですね。今後は活用しようと思います。

 re1259.jpg
 山の辺の道、スタートは「興福寺」から。

 re1260.jpg
 奈良公園の鹿を愛でながら「春日大社」前を曲がり、「新薬師寺」を横目で見て「白毫寺」へ。道標があるので迷うことなく進めました。ただし、「東海自然歩道」と「山の辺の道」道標が混在する地点が何か所かあり、地図は必携です。

 re1261.jpg
 今回ツアーの楽しみの一つに「弘仁寺」の紅葉というのがあったのですが、残念ながら今一つ冴えませんでした。上の画像は「白川ダム」湖畔のモミジです。
 
 re1262.jpg
 初日ゴールは天理でした。宗教都市「天理」の空気には独特のものがあります。その中に身を置くと、「異邦人」として旅をしているというような感覚になり、何となく楽しくなるのでした。

 re1263.jpg
 お泊りは「奈良プラザホテル」でした。「奈良健康ランド」併設でして、各種お風呂に入り放題、20キロ歩いた疲れを癒しました。

 re1264.jpg
 2日目は宿から歩いて二階堂駅まで移動、そこから橿原神宮前駅まで近鉄電車を利用しました。こちらは「橿原神宮」のゆるキャラ「やたちゃん」… 朝早くからご苦労様です。神宮にお参りした後、「畝傍山」に登り、続いて「香久山」に登り、更に「耳成山」に登りました。この記録は後日まとめるつもりです。

 re1265.jpg
 「藤原宮跡」に立ち大和三山を見回した感覚は鮮烈でした… それぞれ200mにも満たない山なんですが、古の大宮人は「守られている」という意識を強く持ったことだろうと思いました。

 re1266.jpg
 今回の旅の終わりは「大和八木」駅。ここから近鉄特急で帰りました。お土産は「柿寿司」「柿最中」など柿尽くしとなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント