2015/10/12

仮面ライダー龍騎

 Huluで『仮面ライダー龍騎』全50話を見終えました。
 ほとんど「閉じられた世界」である当ブログでは影響もないでしょうが、(そりゃ、影響力がないと言えばその通りなんだけど…でも、蓋開けてみれば見ている人もいるかもしれないし! …真司調で…)一応、ラストは伏せておこうと思います。

 お恥ずかしい話ですが、「子供向け特撮番組」見て泣いてしまいました。ラス前の第49話にはジンときました。城戸真司はお人よしのおバカキャラではありますが、そのキャラ一筋で全50話を走り抜け、伝説のライダーに登り詰めたと思います。そして、秋山蓮もぶれなかった。その二人が新世界で、それぞれらしい人生を生きてくれたらと願わずにいられません。
 他の登場人物たちもそれぞれが際立った個性を持っていて、終わってみれば、一人も「嫌な奴いなかったなあ」と思います。(あ、いや、芝浦淳は嫌な奴のまま退場していったか… あ、それと須藤雅史も退場が早過ぎてよくわからない奴だった) あの凶悪犯浅倉威にさえシンパシーを感じてしまいましたし。浅岡って、暴力的ではあるけれど陰湿なところはなくて、ある面「安心して見ていられるキャラクター」でしたね。彼も最後までぶれない生き方を通しました。それにより「仮面ライダー王蛇」は記憶に残るライダーになったんだなと理解できました。
 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント