2015/10/04

仮面ライダーゴースト ~開眼!俺!~

 『仮面ライダーゴースト第1話『開眼!俺!』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 Huluで『仮面ライダー龍騎』を見始めました。この作品については、後日レビューしたいと思っています。
 で、今日も朝の5時半から第13話から16話まで見て、そのあと『仮面ライダーゴースト』を視聴開始… いつの間にか、『仮面ライダー』って、『戦隊』テイストにすっかり染まっていたのね… と改めて感じました。
 『龍騎』の時代の渋い演出はすっかり影を潜めてしまい、玩具の売り出しばかりが目に付くというか… プラスチック感が前面に出ているように思いました。「ムサシ魂」の頭には刀が刺さっていましたよね。ありゃ、何ですかね…
 大天空寺もぶっ飛んでました。戦隊ロボットが出てきそうな「おもちゃ」のお寺さん?
 主人公は寺の跡取りにして、茶髪の「偉人」オタク… 頼りない彼にはしっかり者の幼馴染がいて何かと世話を焼く… このパターンは使い古しですね。主人公は坊主頭のほうが斬新で話題性が出たと思うのですが。
 第1話を見た限りでは「いまいち」な感じがしました。あとは…竹中直人先生が何とか引っ張ってくださることに期待します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーゴースト 第1話

仮面ライダーゴースト 第1話 「開眼! 俺!」。 仮面ライダーらしくはあると思う。 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダーゴースト 第1話「開眼!俺!」

仮面ライダーゴーストの第1話を見ました。 第1話 開眼!俺! 亡き父・龍の後を継ぎ、ゴーストハンターになろうと修業に励むタケルは肝心のゴーストが見えないでいたが、18歳の誕生日を迎えたタケルのもとに亡き父から荷物が送られてくる。 「父さんからだ!」 「先代から!?」 「もう10年も前に亡くなってるのよ!?」 「10年前の日付だ…」 小包の中に入っていた眼魂を手に...

仮面ライダーゴースト 第1話「開眼!俺!」

第1話「開眼!俺!」 10年前に父を亡くしたタケルは父と同じゴーストハンターになるべく修行中。 しかし肝心のゴーストが見えないんじゃ話にならない。 街で不可思議な事件が発生。 ゴーストの仕業だと騒ぎまくる住職代理の御成。 ゴーストなんて絶対に信じないと頑なな幼馴染。 物理学やってる人は頭が固い。みたいな描写はどうかと思うぞ。

仮面ライダーゴースト 第1話「開眼!俺!」

第1話「開眼!俺!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント