2015/07/12

仮面ライダードライブ ~究極の味覚を狙うのはだれか~

 『仮面ライダードライブ第37話『究極の味覚を狙うのはだれか』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 平成『仮面ライダー』シリーズの宿命だが、終盤にきて「進化前雑魚ロイミュード」も強くなってきており、ライダー軍団も苦戦しております。しばらく前までは無敵状態だったタイプトライドロンでさえヘロヘロ・・・ もう一段の進化が必要なようですね。それも夏休みに入る前に・・・ でもちびっ子達も「末期」のライダーグッズには食傷気味かな・・・ 
 さて、仁良事件も解決して、ドラマのほうは仕切り直しなわけですが、真影(ロイミュード001)という策士亡き後、緊迫感も感じられなくなってしまいましたね。特状課は「刑事部特状課」となりましたが、相変わらず免許センターに間借だし。国家防衛局がらみのスキャンダルまで露見したほどインパクトがあれば、警視庁の上層でも何らかの動きがありそうなものですが、それもないようで。このままハートVSライダーの「内輪」対決でいくのでしょうか。
 次回はハートの「超進化」があるようですが、メディックのは後回しですか? ドサクサに紛れて「愛欲」超進化を済ましちゃおうなんて考えてないでしょうな・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

仮面ライダードライブ 第37話

仮面ライダードライブ 第37話 「究極の味覚を狙うのはだれか」。東映特撮で料理話でも脚本はあの人にはあらずと(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダードライブ 第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」

仮面ライダードライブの第37話を見ました。 第37話 究極の味覚を狙うのはだれか ロイミュードによる発火事件が続発した、進ノ介は現場で究極の味と噂されるフランス料理店の案内状を発見する。 早速、その店に事情を聞きに行くと、なんと料理をハーフサイズとはいえご馳走してもらえた進ノ介達は店の予約者リストからロイミュードらしき人物がいたことは分かるも、なぜ彼らは街で突然暴れたの...

仮面ライダードライブ 第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」

第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」 しょぼいフリマにフラフラとやって来たサラリーマン。 いきなり倒れた男は体から発火し周囲は大惨事。 追跡、撲滅!いずれもナイスドライブ! 父の事件が解決し絶好調の進ノ介。 特状課もこれまでの功績が認められて正式に刑事部所属となる。

仮面ライダードライブ 第37話 感想

仮面ライダードライブ第37話 「究極の味覚を狙うのはだれか」 ロイミュードによる発火事件が続発現場に落ちていた燃え残りの紙切れを調べた結果それは究極の味を噂されるシュプレムという店の案内状捜査協力として料理を食べさせてもらった進ノ介達だったがあまりの美味しさにおかしな言動に!その反応に食べられないベルトさんが嫉妬する美味さの秘密はオンフルールの夕陽というソースベルトさん「その黄金の...

仮面ライダードライブ 第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」

第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」 JUGEMテーマ:エンターテイメント