2015/02/14

添沢天満宮(設楽町)

 我が故郷設楽町田口周辺の風景は、現在「劇的」に変わろうとしています。すべては「設楽ダム」建設が原因であり、国家権力によって故郷の景色が破壊されていくことにはいろいろと思うところもありますが、地元を離れた人間に語る資格があるわけもありません。
 そっと記憶に残しておきたく、ちょくちょく出掛けていっては風景を切り取ってきています。
 今回はその一つ、『添沢天満宮』をご紹介しようと思います。
 re933.jpg
 今やお参りする人もなく(と言うか、立ち入り禁止のテープが張られていて、近寄れません)ダム湖底に眠る日と待つばかりの天神様です。所在地は、田口の町から設楽大橋に向かう途中、旧添沢温泉の奥にあります。

 re934.jpg
 私は二十代まで田口に住んでいて、添沢温泉は宴会でよく利用しましたが、恥ずかしながら、その奥にこんな立派な天神様が祭られていたとは、知りませんでした。罰当たりなことです…
 往時が偲ばれる、立派な社殿です。

 re935.jpg

 re936.jpg
 沢を挟んだ対岸にはヌマスギの大木が… 

 re932.jpg
 E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(5枚目トリミング)
 撮影に訪れた時、ちょうどそのヌマスギにノスリが止まっていました。ドキドキしながらカメラを向けたのですが、これが精一杯。この後、谷間上空で旋回していましたが、我が腕では追いきれず… まあ、撮影チャンスに恵まれただけでも儲けものですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント