2014/07/26

げんしけん16


げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC)
(2014/06/23)
木尾 士目

商品詳細を見る

 半年ぶりの「この本に注目!」であります。
 ここのところ、目が急激に弱っていて、本を読む気が起らなくなっているのであります。が…「げんしけん」は別腹(別目?)なんであります。
 目がチカチカするのも構わず一気に読破。ノンケのラメ先輩とハトちゃんの恋の行方は?というところまで進みましたね。さすがに「男な部分」を切り落とせないハトちゃんに恋の成就はあり得ないわけですが、それでは彼女(彼)はどうなってしまうのでしょう… 男に戻っていくのか、それとも「男な部分」を切り落としてしまうのか… いずれにしても、そのカギを握るのは斑目先輩。半年後の17巻が待ち遠しいですな。それまで、我が目は持つのだろうか…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント