2014/02/08

レーダー探知機の取り付けをしました


【Amazon.co.jp 限定】 コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO72V & OBD2-R2セット ZERO 72VR【Amazon.co.jp 限定】 コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO72V & OBD2-R2セット ZERO 72VR
(2013/12/01)
コムテック(COMTEC)

商品詳細を見る

 今日は、関東で大雪となりましたが、幸いなことに東三河南部では雪にならず「雨」止まりでした。
 そんな中、レーダー探知機「ZERO72V & OBD2-R2セット」が届きましたので、早速取り付けてみました。
 カチ、パチ、セット完了。電源を入れて、動作確認。ここまでは実に簡単に済みました・・・ で、大変だったのはここから・・・ ダッシュボード右隅に本体を設置したのですが、配線をできるだけ隠したかったので、Aピラーを外してそこからコードを落とし込みました。この辺りのやり方は「スイフト Aピラー 取り外し」で検索をかけてみると、いくかのサイトが見つかります。落とし込んだコードを手繰り寄せてセンターパネルの裏側を這わせて「OBDⅡコネクタ」まで持っていくのがね・・・ アクロバットでした・・・ お外は雨のため、車庫の中でやったので暗い上に狭くてね・・・・ まずハンドルを持って、頭をペダル類の前までぐいっと入れ、左手で懐中電灯を持ち、右手一本で配線処理をしたわけです。通常のドライビングポジションの180度回転版ですな。
 これを何とか済ませて、Aピラーを元に戻そうとしたら、コードが太すぎてピラーが嵌らない! 仕方なくピラーの下部をカッターナイフで削り、何とかピラーを嵌めることができました。何やかやで2時間ほどの時間がかかってしまいました。
 出来上がりは後日報告します。(取り付けの様子を撮っておこうと思っていたのですが、それどころではありませんでした・・・)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント