2014/01/06

スイスポの試乗をしてきました


ロッソモデロ(rossomodello)マフラー COLBASSO(コルバッソ) Ti-C マフラー スズキ スイフト RS DBA-ZC72S CVTロッソモデロ(rossomodello)マフラー COLBASSO(コルバッソ) Ti-C マフラー スズキ スイフト RS DBA-ZC72S CVT
()
ロッソモデロ(rossomodello)

商品詳細を見る

 一昨日、豊橋までスイフトスポーツの試乗をしに出かけてきました。25年以上操作したことがないMT車に、緊張しまくりです。2速から3速へのギアチェンジが決まらず、何故か1速にダウンしてみたり・・・ 10分ほどの試乗でしたが、終わればわきの下に汗びっしょり。でも、楽しかった。アクセルペダルを踏むと気持ちよく加速していく感覚は、久しく味わっていなかったものでした。今回は「スイフトRS」の見積書も作ってもらい、興奮したまま帰宅しました。
 帰宅後、冷静になって考えますに、「スポーツとRSの価格差が約34万円・・・ エンジン性能やボディ剛性の差があるし、何といっても走りの質はずいぶん大きいだろうし、それ位の差は当然だろう。でも見た目の違いはそんなに大きくないしね・・・ 何より税金の違いが大きいんだよな。RSの重量税が7500円に対してスポーツが36900円って、何なんだ! たった60kg違うだけだぜ?」「スポーツの方はハイオク仕様、それは覚悟の上だが・・・ 果たして2年後、3年後もその覚悟が揺らぐことはないのか?」といった小市民な思いが次から次へと湧いてきます。買う前からこんなではだめですね。やっぱり小市民な私には「スイフトスポーツ」は荷が重いようです。
 ということで、本命を「スイフトRS]に切り替え! ただし見た目重視で、マフラーはスポーツタイプに替えて・・・ 対抗は「ヴィッツRS」とします。「フィットRS」はモデルチェンジ直後とあって、値引きが渋くて落選です。
 現時点ではこんな感じです。が、スイフトもヴィッツも試乗してないので、まだまだ気持ちが動きそうです。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント