FC2ブログ
2020/05/14

ちょっ登山 ~浅間山(644m)・弓張山(679m)・城山(656.8m)~

 弓張山地は、愛知県と静岡県境の弓状に連なる山域であり、太平洋沿岸付近まで約50kmに亘って延びています。
 その山域には、いくつかの「浅間山」と名のついた山があり、富士山信仰と深く結びついていると考えられています。先日(5月8日)「上浅間山・下浅間山」に登り、富士山を望むことができたことに気を良くして、今回は更に北に位置する「浅間山」に登ってきました。
 re2779.jpg
 今回のスタートはここ。浅間神社の参道入口まで車で入りました。ここまで来るのは結構大変かも。道がわかりにくいし、未舗装の狭い林道も通らなくては行き着けません。

 re2789.jpg
 この分岐にたどり着けるかどうか… ここまで来れば、「浅間神社・田沢」方面に進めばOK。

 re2780.jpg
 浅間山山頂。参道入口から6、7分です。小さな祠と石碑等がありました。展望は無し。途中でマムシと遭遇… 今年初めての蛇が、よりによってマムシとは!
 
 re2781.jpg
 左に折れて15分ほどで弓張山山頂に到着。ここも檜林の中で展望はゼロ。気をつけないと、行き過ぎてしまうかも。
 ここまで尾根道で、迷うことはないと思います。ただし、尾根から外れないこと。道標のテープも所々しかなく、踏み跡もはっきりしないところが数カ所あります。

 re2782.jpg
 行程の全てが杉・檜の植林帯です。所々に咲くツツジが目を和ませてくれます。
 
 re2783.jpg
 弓張山を過ぎてすぐ、分岐があります。右に下る道のほうがはっきりしていますが、ここは左の側道に入ります。15分ほどで舗装された林道に出ます。そこからは林道を進めば城山に着きます。舗装道は嫌だ、登山道が良いという人向けに山道もありますが、入り口が分かりにくい… よーく観察していけば、印のテープが木に巻いてあります。

 re2784.jpg
 城山山頂にはNTTDoCoMoの無線中継所が建てられています。
 
 re2786.jpg
 電波塔の手前、50mほどの右手に電柱が建っており、そこに入る道がかろうじて確認できます。そこに入っていくと…

 re2785.jpg
 城山の山頂があります。展望はゼロです。弓張山からここまで40分ほどかかります。

 re2787.jpg
 中継所手前からは、かろうじて浜松の街を望むことができます。
 帰りは林道を使いました。マムシが怖いので…浅間山参道入口まで約50分です。

 re2790.jpg
 城山からは舗装された林道を歩きます。途中、木の伐り出し用の脇道が何本か出てきますが、それらには入らず進むこと45分ほどで↑の分岐に出ます。「保安林」標が目印です。ここを左の未舗装道に進路を取り、5分で「浅間山参道入口」に戻ります。

 


 


スポンサーサイト