FC2ブログ
2020/05/09

ちょっ登山 ~上浅間山(519m)・下浅間山(479m)~

 5月8日(金)、前々から気になっていた「浅間山」に登ってきました。

 re2767.jpg
 国道257号を静岡県引佐に向かって走らせ、「道の駅・鳳来三河三石」から1.2Kほど行ったところに「山王」という川魚料理屋があります。そこから300mほど先に観音橋という小さな橋がかかっており、そこが登山口になります。気をつけないと行き過ぎてしまうほど、小さな橋と道標です。

 re2776.jpg
 車は山王バス停と料理屋の間の路肩に停めることができます。(注・この画像は新城方面を振り返って撮っています。)

 re2768.jpg
 畦道を少し歩くとヒノキの人工林に入り、あとはひたすら薄暗いヒノキ林の中を登っていくことになります。最初の20分ほどは道標やテープなども少ないのですが、明確な踏み跡があるので信じて登っていきました。迷いそうなポイントには「新戸かちぐりの会」の道標も設置されています。

 re2769.jpg
 道を迷うことより怖かったのが、これ。所々にマウンテンバイクで下った跡が残っていました。スピードを出して下ってこられたら… 当日会ったのは、登山者3名だけでしたが。

 re2772.jpg
 上浅間山の山頂着。登山口からちょうど1時間ほどでした。山頂には祠が12基並んでいます。大日如来から道祖神まで神仏が習合しておられました。

 re2773.jpg
 東方向だけがかろうじて開けており、木々の頭から富士山と南アルプスを望むことができます。

 re2774.jpg
 富士山を覗くために設置された塩ビ製の筒。晴れてさえいれば、これに頼らなくても肉眼でしっかりと見ることができますが…

 re2775.jpg
 上浅間山から尾根伝いに15分ほど西に行ったところに、下浅間山があります。こちらはヒノキと灌木に遮られ、展望はきかず。それでも注意してみると、浜松市街が樹間からチラチラと見えます。証拠画像を撮ったら、早々にもと来た道を引き返しました。上浅間山に引き返す途中で若いカップルとすれ違い、上浅間山の山頂で単独行の男性に会いました。ほとんどヒノキ林の登山道、山頂からの展望もそれほどきかない山なんですが、結構人気があるようですね。まあ、祠群と富士山の展望だけでも十分魅力的ではあるのですが…
スポンサーサイト