2012/10/31

備忘録~プロソニック対応 網刃・内刃一体型カセット購入~


ブラウン シリーズ7/プロソニック対応 網刃・内刃一体型カセット F/C70S-3ブラウン シリーズ7/プロソニック対応 網刃・内刃一体型カセット F/C70S-3
(2009/10/09)
Braun (ブラウン)

商品詳細を見る

 愛用のシェーバー「プロソニックBS9795」も、購入して3年近くとなりました。この間、一度も刃を替えなかったのですが、さすがに最近は切れ味の悪さが目立つようになって来ました。特に、剃っても剃ってもあごの辺りの髭が残る・・・ 
 さすがにこれ以上の酷使は無理だろうと思い、新しい刃に切り替える事にしました。替え刃はamazonで購入。「ブラウン シリーズ7/プロソニック対応 網刃・内刃一体型カセット 70S 」であります。国内販売の正規品は「F/C70S-3」で、これの海外版モデルだそうです。違いは パッケージの表記が、英語になっていることぐらい。ならば安いほうが良いだろうということで、購入しました。
 で、切れ味は・・・劇的とまではいきませんが、確かによくなりました。まあ、こんなものでしょうレベル・・・
スポンサーサイト
2012/10/28

仮面ライダーウィザード 『ドラゴンの叫び』


Life is SHOW TIMELife is SHOW TIME
(2012/10/24)
鬼龍院翔fromゴールデンボンバー

商品詳細を見る

 『仮面ライダーウィザード』第9話『ドラゴンの叫び』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 晴人はドラゴンの力を手に入れ、フェニックスは「不死鳥であるから」当然のように復活しました。倒されても倒されても復活してくるなら、今後は新しいファントムは必要なし・・・ そういう展開も面白そうなんですが、玄人受けを狙う番組ではないので、この案は没ですな。
 今回はギャグシーンは一切無し。代わりに生身の人間が投げ飛ばされ、蹴られ、踏みつけられるシーンが挿入され、ちびっ子にとってはきつかったのではと心配になりました。しかも夢の中とは言え、両親が殺されるシーン付き・・・ フェニックスが粗暴なやつだということはよく分かりましたがね・・・
 次回は期待の星「国家安全局」の木崎さんが登場するようです。どんなお惚けギャグが飛び出るか、ワクワクどきどきなんですが・・・次週は駅伝中継のためお休み。残念。
2012/10/25

相棒~ゴールデンボーイ~


相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=DELUXE相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=DELUXE
(2009/03/11)
オムニバス(クラシック)、トレーケル(ローマン) 他

商品詳細を見る

 『相棒season11』第3話『ゴールデンボーイ』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 この秋の新作ドラマにおいて、『相棒』が視聴率トップのスタートを切ったそうです。
 成宮君効果+脚本力によるところ大でしょうね。
 第3話の脚本担当は太田愛さん。例によって「泣かせる」お話。しかも密室殺人のトリック(まあ、右京さんに簡単に暴かれましたが・・・)あり、渡嘉ちゃんのゲスト出演ありのお洒落な(?)演出で楽しませてもくれました。しかしまあ・・・ボクシングを食い物にする連中が次々と撲殺され、ストイックにボクシングを愛した人々が犯人であったというのは、いかにも哀しかったですな・・・ まさに太田節炸裂でした。
2012/10/23

手筒花火

 先週の土曜日、隣地区のお祭りで奉納された「手筒花火」を見に行ってきました。
 開始20分前に境内着。すでに撮影ポイントは抑えられていましたので、端っこの方の最前列に取り付きました。しかし、そこは「子ども花火(子どもたちも市販の打ち上げ花火で「手筒奉納」するんですね)」用スポットだったらしく、周りは子どもたちだらけ・・・ 「何だ、この親父」という雰囲気をびんびんに感じましたが、知らん振りしていました。
re70.jpg
 オープニングの打ち上げ花火が至近距離でどーんと上がり、
re73.jpg
 続いて仕掛け花火やら、子ども花火やらがあって、
re72.jpg
 いよいよ手筒花火です。まずは「一斤手筒(片手サイズ)」が次々と。
re71.jpg
 そして真打「手筒花火」が登場となりました。久々に見物しましたが、迫力ありますね。
 今回はE-M5にNOKTON 25mm F0.95をつけて、絞り開放で撮ってみました。
 ・・・・雰囲気だけは画にできたかな・・・・
2012/10/21

仮面ライダーウィザード 『新たな魔宝石』


仮面ライダーウィザード&フォーゼ カレンダー2013年仮面ライダーウィザード&フォーゼ カレンダー2013年
(2012/09/15)
不明

商品詳細を見る

  『仮面ライダーウィザード』第8話『新たな魔宝石』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 突然『面影堂』に飛んできた白いガルーダ。新たな魔宝石を置いてきました。まるで「もう8話よ。そろそろクリスマス商戦に向けてパワーアップの頃合よ・・・」と言わんばかりに。
 で、ウィザードをパワーアップさせるためには幹部ファントムの力が必要ということで、フェニックスが出張ることになりました。現時点でのウィザードでは太刀打ちできない、圧倒的なフェニックスの力・・・ 今まで表に出てこなかったのは、この力があったから「魔法使いなんて『屁』でもない」と思っていたからなのね・・・ でも、ワザとらしく届けられた新たな魔宝石の力でウィザードはパワーアップよ! ということで、次回「フ○イム○ラゴン」誕生となるらしいですな。(一応、ちびっ子のために伏字にしておきます・・・ 近頃のちびっ子はみんな知ってるか・・・)パワーアップ版の姿については次回コメントするとして、今回の話題の目玉は「とうとう出てきた大ボス・ワイズマン」ですかね。声は古川登志夫さんが担当ですが・・・ お姿の方はどういう格好で出てくるのか、楽しみです。怪演を期待したいですな。
2012/10/20

屁のつっぱりはいらんですよ・・・


サッカー日本代表 カレンダー2013年サッカー日本代表 カレンダー2013年
(2012/10/13)
不明

商品詳細を見る

 前節浦和に勝利した札幌が、今節は鹿島と引き分けてしまいました。
 鹿島が少なくとも3点は取って、零封勝利と確信していた私としましては・・・がっかりです。
 まあ零封はしてくれたので、勝負チームを「鹿島」とした我がチームは「現時点で70fp」獲得・・・まあまあですかね。でも、100越えは確実と踏んでいたのですがねえ。
 しかし、浦和が負けて、広島も負けて、Jリーグの終盤戦は面白くなってきました。優勝は難しいと思いますが、名古屋の3位以内という目も開けてきて、こちらにもちょっと期待したりしています。
2012/10/18

相棒~オークション~


相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)
(2012/10/17)
水谷豊、及川光博 他

商品詳細を見る

 『相棒season11』第2話『オークション』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 何故、右京さんは甲斐亨を「相棒」として選んだのか。やはり、みんなの興味はそこですよね。警察庁ナンバー2の息子を人質に取ろうとしたとする内村説。まあ・・・却下ですな。それよりも、「か 」で始まり「る」で終わる法則のほうが説得力がありますね。右京さんなら拘るかも・・・ 『相棒』らしいジョークですね。本当に、こういうお遊びが「相棒」の魅力なんですよね・・・ 劇中、角田さんに語らせ、米沢さんにも語らせるところが楽しい! みんなで楽しんでいると感じました。
 さて、右京さんの力量を知らない「カイト」君は「おぼっちゃま」刑事ぶりをいかんなく発揮しました。しばらくは無茶やるんでしょうね。何にしても、金に糸目をつけないやり方は新鮮で、亀山さんや神戸さんとは一味違うと感じました。
 
2012/10/16

日本VSブラジル


セレソンセレソン
(1998/04)
ドゥンガ

商品詳細を見る

 日本にとって「は」歴史的勝利であったフランス戦の興奮も冷めやらぬ中、ブラジル戦がありました。
 ブラジル代表相手にどこまで通用するのか、しないのか、興味があったのでテレビ観戦をしてみました。 
 早々に2点入れられてしまいました。
 まあ、こんなものかな・・・ ジーコ率いるイラクに対して「ご祝儀」なしの6-0完全勝利だったブラジルが、日本におこぼれなんかくれませんよね・・・ 
 そして、後半始まってすぐに3点目献上。この時点でテレビ観戦から離脱いたしました。ブラジル相手には通用しない・・・これが現実。そして現状。
2012/10/15

散歩にて


シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素
(2012/09/14)
シグマ

商品詳細を見る

 re68.jpg
 うちのポンズ君ですが、カメラを向けると「だらりと横になる」癖がありまして、撮った写真は「何か同じポーズばかり」です。そこで散歩中の様子を横からパチリと撮ってみました。

re69.jpg
 こちらは小学校の校庭に落ちていた「ぎんなん」です。
 
 残暑も終わり、いよいよ秋本番だなと感じました。

「DP2 Merrill」にて
2012/10/14

仮面ライダーウィザード 『思い出を買うために』

 『仮面ライダーウィザード』第7話『思い出を買うために』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 ありがちな展開ではありましたが、一応、めでたしめでたし。
 が・・・ 何故あの家が(どんなに少なく見積もっても)10年以上買い手が付かなかったのか。何故愛美は詐欺で手に入れた金を、家購入の手付けとして使わなかったのか。何故過去と決別して「今」と向き合おうとする愛美に対して、過去に縛り付けるような「思い出の家買取」を山形は持ちかけたのか。結局、山形は愛美と結婚したいということか?なら、「買い取れ」なんて回りくどいこというな!! とまあ、いろいろと気になる点が出てきて集中できませんでした。童心に返って鑑賞しなくてはいかんのでしょうな・・・
 対「ノーム」戦は面白かったですね。特にキックとドリルの合体技が気に入りました。また見たいのですが、地中に潜るファントムは当分出ないだろうなあ。それにしても、相手の能力・特徴に合わせて魔法や技が多彩に変化するので、戦闘シーンが面白い。できれば、ギャグの演出にも力を入れてもらえると、最高なんだけれど・・・