2012/09/30

仮面ライダーウィザード 『決戦のコンクール』


仮面ライダーウィザード ウィザードリング 8個入 BOX (食玩)仮面ライダーウィザード ウィザードリング 8個入 BOX (食玩)
(2012/09/26)
バンダイ

商品詳細を見る

 『仮面ライダーウィザード』第5話『決戦のコンクール』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 コヨミは「ファントムを生み出した後のゲート」だった・・・ つまり抜け殻ということですな。つまりコヨミから生まれたファントムがいるということですな。そのファントムは今頃・・・ どこで何をしているんでしょうかね?そのうち登場するでしょうから、待ちますか。
 さて、今回のお話はまとまっていて、いいお話でした。「過去」にすがって生きることの空しさ、「今」を生きることの大切さを語ってくれました。また、仲間を受け入れることを学ぶコヨミの成長も描かれ、晴人もほっと一安心。残念ながらケットシーは倒されてしまい、ベルナール・アッカさんの再登場はなくなりましたが・・・ 残念といえば、お楽しみのコミカル「ショータイム」は無しでしたね。寂しい限り・・・
 でも、「コピー」のリング技には楽しませていただきました。ケットシーが「そんなのあり?」とぼやくのも分かります。あれは反則技だ・・・ 
スポンサーサイト
2012/09/29

彼岸花その3


大人の塗り絵 秋の花編大人の塗り絵 秋の花編
(2006/09/16)
佐々木 由美子

商品詳細を見る

 わが町新城は「彼岸花の咲く町」として結構有名です。
 今日もあちらこちらのポイントに、カメラマンたちの姿がありました。
  で、その中に混じって撮ってきました。
re52.jpg

re51.jpg

re53.jpg
 OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5 SWD
2012/09/28

台風接近か?

 台風17号が本州に向かってきそうな予報が出ています。
 この調子で行くと、今年の「中秋の名月」は雲の彼方に隠れそうですな。
 もう一つ心配は、台風直撃となると彼岸花もダメージが大きいだろうということ。
 明日が「彼岸花撮り」の今年最後のチャンスとなると見ておいたほうがよさそうです。
 朝から市内を回って見ようかと思っています。
2012/09/26

ファンサカ・Week25


アンパンマン ふわふわサッカーボールアンパンマン ふわふわサッカーボール
(2012/02/18)
アガツマ

商品詳細を見る

 Week25は大宮を勝負チームにして128fp獲得。またもや「札幌」様に救われました。
 札幌の対戦相手を勝負チームに据えれば間違いなしという状況が定着して、フォンサカの面白みが消えてしまっているというネット上の声を聞きますが、まったくその通りだと思います。知恵を絞るまでも無く軽く100fp超えできてしまうのでは、面白みも何もあったものではない! が・・・その禁断の果実は甘く、ついつい手が出てしまうのでありました。
 次節の札幌の対戦相手は川崎です。これも甘そう・・・ 
 ただ「バトルリーグ」の対戦相手は、我がチームと同じく札幌作戦を使い、Week25において169fpを取ってます。たぶん次節は川崎を勝負チームに置いての編成をしてくるはずです。となると、勝負を決するポイントは勝負チーム以外のメンバーをどう選ぶか、という点になるでしょう。ふむ・・・面白いじゃないか!
2012/09/25

秋に咲く


秋の花―野草・樹木園芸植物 (山渓ポケット図鑑)秋の花―野草・樹木園芸植物 (山渓ポケット図鑑)
(1994/10)
鈴木 庸夫

商品詳細を見る

 秋の花。大好きです。しっとりと落ち着いていて、且つ「濃い」のです。
 re44.jpg
 葛の花

re45.jpg
 朝顔の花

re46.jpg
 萩の花

re47.jpg
 鶏頭の花

上2枚は「OM-D E-PM5 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」、下2枚は「DP2 Merrill」にて。
2012/09/24

彼岸花その2


季語の花 秋季語の花 秋
(2000/07)
佐川 広治、夏梅 陸夫 他

商品詳細を見る

 撮影地は新城東高校テニスコート横の田んぼ。「DP2 Merrill」で撮りました。
 SDIM0314

 SDIM0323

 SDIM0327
 届いたばかりの「クローズアップレンズ AML-2」を使ってみたのですが、ぐっと近寄れるのはありがたいですね。付けたり外したりは、結構面倒ですが・・・
2012/09/23

仮面ライダーウィザード『人形とピアニスト』


仮面ライダーウィザード プラモンスターシリーズ01 レッドガルーダ仮面ライダーウィザード プラモンスターシリーズ01 レッドガルーダ
(2012/09/01)
バンダイ

商品詳細を見る

 『仮面ライダーウィザード』第4話『人形とピアニスト』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 4話目にして早くもウィザードの弱点が露出。これからも度々コヨミが襲われ、ウィザードのエネルギーが切れる危機が演出されることになるのでしょう。ハラハラドキドキですな。
 ある朝、輪島のおやっさんが朝食を二人分作るのは、コヨミの朝食が「別物」だからなんですね。コヨミが「お人形さん」タイプであったのも、理由があったわけですね。この先、ウィザードは魔力のパワーアップによって強化タイプに進化するはずですが、それに伴って、お人形さんコヨミも、フランス人形からバービー人形に進化する・・・ことはないでしょうか?電王のときはハナ→コハナという退化(すまん・・・)があったし、ありうるかも。
 さて、今回登場のファントム、ケットシーのやる気の無さがつぼに嵌りました。演ずるのは、「闘うマスオさん芸人」のベルナール・アッカさん。ボビー・オロゴン似の脱力感が素敵でした。格闘家をゲストに迎えてのプロレス技アクションも、コミカルで楽しかった。彼には是非準レギュラーになってほしいですな。というのも、お笑い担当のKABA.ちゃんがイマイチノッテナイから。これは彼女(?)のせいでなく、演出側の力不足ですが。
2012/09/22

秋分の日と彼岸花

 
野の花えほん 秋と冬の花野の花えほん 秋と冬の花
(2010/07)
前田 まゆみ

商品詳細を見る

 今日は1896年以来、116年ぶりの「9月22日バージョンの秋分の日」だそうです。116年ぶりと言われると特別な感じもしますが、これがいつものように「9月23日秋分の日」だったら、月曜日も休みだったのにな・・・と思うと、何か損した気分です。そう思う私は、つくづく小市民だ・・・
 さて、「秋分」といえば「彼岸の中日」、彼岸といえば「彼岸花」、となるわけでして、自転車で咲き具合を偵察に行ってきました。
 re43.jpg

re41.jpg

re42.jpg
 彼岸に合わせて律儀に咲く姿は、本当に可憐であります。
 今日は偵察撮影ということで、「OM-D E-PM5 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を使ってみました。
 実は、DP2M用に「クローズアップレンズ AML-2」を注文してありまして、それが今日届く予定です。届き次第、「DP2 Merrill」での彼岸花撮りを試したいと思っております。
2012/09/19

ファンサカ・Week24


Jリーグサッカーキング 2012年 10月号 [雑誌]Jリーグサッカーキング 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/08/24)
不明

商品詳細を見る

 「逆襲のガンバ」に賭けてみましたが、泥舟でした。結果として63fp止まり。
 まあ、バトルリーグは相手チームものびなかったため、勝利できました。結果オーライというやつですか?
 それでも、次回こそは勝負チームを当てて「100fp」越えを目指したいと闘志を燃やしております。取り合えず、G大阪からは手を引きます。今度の相手は浦和・・・ リスキー過ぎます。ではどこを勝負チームにするか・・・ 取り合えず、またもや札幌作戦ですかね・・・
2012/09/18

フォトキナ前夜


マイクロフォーサーズ大図鑑―最新モデル/マウントアダプター全66種徹底ガイド (Gakken Camera Mook)マイクロフォーサーズ大図鑑―最新モデル/マウントアダプター全66種徹底ガイド (Gakken Camera Mook)
(2010/05/29)
デジキャパ!編集部

商品詳細を見る

 フォトキナ直前とあって、カメラメーカー各社の新作発表が乱れうち状態となりました。
 ニコンのD600、キヤノンのEOS 6D、ソニーのα99とRX1、ペンタックスのK-5ⅡsにQ10、パナソニックのGH3、富士フイルムのX-E1そしてオリンパスのPEN E-PL5&E-PM2・・・それぞれ新作レンズ群・・・レンズメーカーや三脚メーカーも新作出して、とてもじゃないけど追いきれない勢いです。
 ですが、カメラ本体については即買いモデルはないような印象を持っています。わたしとしましては、ニコンやキヤノンのフルサイズ機は最初から興味がないですし。パナのGH3には惹かれるものを感じますが、「またマイクロフォーサーズ・・・」では馬鹿の一つ覚えのようで気が引けます。いや、パナの新作レンズ「Lumix G X 35-100mm F2.8」なんかの存在を考えると、E-5及びDズイコーレンズを売り払ってマイクロフォーサーズに固めるのもありかな、とも思ってみたりもしますが。
 何にしても、フォーサーズに未来はないと見切りをつけるべきときが到来したようです。例え、この先E-7が出たとしても、それにあわせるレンズの新作は出てきそうもありません。(出したとしても売れないでしょう)もちろん優れたレンズ群が揃ってはいるのですが、如何せん発展性はなし。ここまできたら、そう見て間違いないですね。さあ、どうしようか・・・