2010/01/31

Iは止まった/半熟の流儀

(仮) 仮面ライダーW ライダーセット BOX (食玩)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 『仮面ライダーW』第20話『Iが止まらない/仮面ライダーの流儀』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 照井竜も仲間に入って、第2シーズンも好調に滑り出したようです。それと共に、ミュージアム側にも強者が加わりそうですね。「W」のメモリを持つ男ですか… あの冴子様でさえ、一目置く男… そして、あわよくば「二番目の旦那」にと目を付けた男… 今度は裸にしてお仕置きなんて出来そうもありませんね
 それにしても、竜君もよく分からない男ですね。いや、性格は裏表のない「熱血バカ」ということで落ち着きそうですが、経歴がね… 何であの若さで「警視」なの?? 何で「熱血バカ」が「警視」なの???いやいや、自分の間違いが分かった時点で修正をし、「ハーフボイルド」の流儀を取り入れてくるところなんかは、単なる「バカ」ではないか。もう少し、観察を続けないといけないようですな。今のところ、熱血性以外の異常執着(犯人のボタンを集めるとか)はないようですが、ライダー史に残るためには、もう一癖あってほしいところです。
 それにしても、強烈なデビューをした竜君&アクセルに押されて、影が薄くなるかと心配した翔太郎&フィリップのコンビですが、今回は存在感を見せてくれました。存在感が急激に薄れてきたのは刃野&真倉の刑事コンビか… あんな広い部屋にぽつんとデスクが置かれては、身の置き場もないでしょうな。可哀想に。
 最後に。大沢逸美さん演じる真紀子母さんですが、息子を必死に庇う「母の鏡」みたいな人です。でも、よくよく考えてみれば、息子があんなワガママに育ったのは、溺愛・放任の結果ではなかったか?しかも、息子、すでに裏表の使い分けまでしてるし… 出所後は大変そうだなあ…
スポンサーサイト
2010/01/30

ペン・グッズ

 今日は「オリンパスペン」関連で購入したグッズの紹介を。またか…
 まずは白ヒョウ柄のカメラケースです。
  
 いかがでしょうか。いい歳した男子の使うモノじゃありませんね。これは娘用に注文したものです。

  
 続いてはストロボ2台です。「ナショナル・パナショット PE-200」と同じくナショナルの「PE-200S」です。リサイクルショップのジャンク箱の中に、それぞれ100円で放り込まれていました。電池室を見たところ、液漏れもしていなかったので、「使えるのでは?」と見当をつけて購入しました。計200円ですし、だめだったら分解して構造のお勉強すればいいですしね ショップの店員さんが「動きませんよ?いいんですか?」と念押しし、さらに「こんなの買ってどうするんですか?」… 余計なお世話だと思いましたが、「いろいろとね…」と言葉を濁しておきました。
 家に帰って、早速電池を入れてみたところ、「ウィーン」と小気味いい音がしてチャージしてくれました!やった!儲けた!
 「PE-200S」の方はオートが効きませんが、マニュアルはOK。これはペンのストロボ同調確認用としましょう。「PE-200」の方はオートとマニュアルの切り替えなし。レトロな雰囲気があっていいですな お飾り用にも使えそう。
2010/01/29

大人の科学の「二眼レフカメラ」を作ってみました


 オリンパスペンから流れ流れて、『大人の科学マガジン・Vol.25』のふろく「二眼レフカメラ」を作ってみたいと強く願望するようになりました。こうなると、毎度の事ながら、抑えが効きません
 まずはブツを手に入れねばと本屋へ… 1店目なし。2店目もなし。3店目もなし。凄い人気ですね…他のバックナンバーは置いてあるのですが、この号は見つかりません。4店目でようやく見つけました
 組み立て所要時間は約1時間ということだったので、「夕飯前にちょっくら、」と作り始めたのですが… 完成まで2時間半もかかりました 特にシャッターの組み立てが難しかった。おまけにバネの説明が間違っているし(公式サイトに訂正が出ています)
  
何とか、完成にまでこぎつけました。でも、振ると「カチャカチャ」音がするのは何故? 一応、説明の通りに作ったはずなのですが… フィルムはISO400推奨とのこと。組み立てた人間が信頼性に欠ける人物だしなあ… ここは手持ちのISO100ではなくて、素直にISO400を入れてみようと思います。さて、どんな写真が撮れるのか、非常に楽しみであります
2010/01/27

相棒~マジック~

相棒DS(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)

テクモ

このアイテムの詳細を見る

 『相棒season8』第13話『マジック』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 マジックを題材にしたトリックということで、どんなにあっ!と驚くような仕掛けが出てくるのだろうと期待したのですが…
 息子の扱いも中途半端な感じがしましたね。天才的マジシャンの素質を持った少年という設定なんだから、もう一ひねりして、事件のトリックに絡ませることもできたような… それと、秋川の妻・香奈恵が、転落死した澤田の本名が田中であることを「なぜか知らなかったらしい」という設定は、事件とどう絡んでいたんですかね… よく分かりませんでした。
 
2010/01/26

道半ば

使うハーフサイズカメラ (クラシックカメラMini Book)
飯田 鉄
双葉社

このアイテムの詳細を見る

 「オリンパスペンEE]と「オリンパスペンEE-2」で撮った写真が現像されて戻ってきました。
 今回はネットで美光社さんにお願いしました。フィルム1本当たり280円で現像とCD-R書込をしてくれて、送料は無料!(ただし、フィルムを美光社さんへ送る料金は自分持ち)非常にありがたいサービスです。
 で、出来上がった画像がこれ。
  
 これは「EE」の方で撮ったもの…の中で、まあまあ見られる状態の1枚です。ほとんどは
   
 こんな感じです 遮光が不完全なんでしょうか… それと露出もおかしいようです。調整が必要ですね。
 「EE-2」で撮ったのはこんな感じ。
  
 こちらの方が安定した画になっています。私が貼り替えたモルトにより遮光もばっちりのようで…うれしいっす やや露出オーバー気味か? まあ、私にとっては十分満足できるレベルです。
 さあ、次は「オリンパスペンS」でマニュアル操作に挑戦したいところなんですが、こちらはピント調整がどうにもうまくいかず、実写テストには入れるのは先になりそうです。いやはや、クラカメ道は遠く険しい…
 そうそう、「ダイアル35」のレストアについては、素人には手の出せないことが分かり、プロに修理費用の見積もりを出してもらいました。どんなに安く見積もっても2万円近くかかるそうです。しばらくは「観賞用カメラ」で我慢です
2010/01/25

龍馬伝~江戸の鬼小町

別冊ザテレビジョン NHK大河ドラマムック 龍馬伝 カドカワムック 62483-34 (カドカワムック 331 別冊ザテレビジョン)

角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

このアイテムの詳細を見る

 『龍馬伝』のあらすじは公式サイトでご確認下さい。
 我が注目の人、岩崎弥太郎君にも「春が来た????」片思いの人加尾が、彼の開いた学問塾に入りたいと… そんなことあり?という「眉唾もの」の展開です。大丈夫か!岩崎弥太郎! 頑張れ!弥太郎!
 一方、龍馬君の方は千葉道場の「鬼小町」佐那と急接近。というか、龍馬君にはその気がないけれど、佐那嬢の方が意識してしまって、という展開。私なんかが応援しなくてもちゃくちゃくと「人をたらし込む」術を身につけていっているようです。龍馬の魅力というか、福山の魅力というか… ここは、負けるな!貫地谷!と言っておきましょう。(何のこっちゃ…
 毎回感心するのですが、街の描写が生き生きとしていますね。並の時代劇なら埃も立たないところで、砂埃が立ちまくり… 道路舗装なんかされていない時代ですから、それで当たり前なんですよね。そんな環境で、それを当たり前として人々が生活している姿をよく描いていると思います。このライブ感を大切にしていってほしいと思いました。
2010/01/24

仮面ライダーアクセルは『193』化するか…

仮面ライダーW(ダブル) 変身ベルト DXアクセルドライバー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 『仮面ライダーW』第19話『Iが止まらない/奴の名はアクセル』のあらすじは公式サイトでご確認ください。
 期待できそうな奴が出てまいりました。その名は「照井竜」。我らが「ハーフボイルド」左翔太郎の上をいく、正真正銘の「ハードボイルド」!しかも若くして警視!警視と言ったらね、「大河内春樹」警務部主席監察官と同じ階級ですぞ!照井警視もラムネ好きなのかな… それは置いといて、照井君が期待できるのは、華々しい登場の仕方、荒々しい捜査のやり方、そして感情むき出しのアクション、があるから。過去、こういうデビューした人に「あの人」がいますね… そう「名護啓介」さんです! あの人も、デビュー時は「パーフェクトハンター」と呼ばれたエリートだったんですね… ああ、今から「ぞくぞくするね
 照井君が変身するのは「仮面ライダーアクセル」。ゴテゴテと着飾ったその姿は、まさに紅いイクサ! だいいち、変身が渋すぎる。力を込めて「ヘン…シン!」ですぜ。昭和ライダーの流れをくんでますな。それから、アクセルドライバー!こりゃ、見事だわ チビッコたちは玩具売り場へ急げ!ですな。
 それにしても、照井竜にアクセルドライバーを渡した謎の女は何者でしょうか?冴子様ではなさそうだし… ガイアメモリをめぐって、新たな組織が登場するのか?すると、三つ巴の争いが始まるのか?あまり、謎を盛り込みすぎて収拾つかなくなることだけは勘弁ね…
2010/01/23

小沢もいいけど

検察vs.小沢一郎―「政治と金」の30年戦争
産経新聞司法クラブ
新潮社

このアイテムの詳細を見る

 カメラもね…
 ということで、世間的話題は小沢一郎氏の参考人聴取で持ちきりですが、私的には「オリンパスペンS]のレストアでそれどころではありませんでした
 レンズの前玉と後玉に仲良くカビが生えていたので、レンズユニットを取り出して、分解して、レンズクリーナーで拭いてみました。この作業はうまくいったのですが、組み立ててみるとシャッターが切れない… 再度分解。軍艦部を取って、フイルム巻き上げ機構とシャッター機構の連動を確認。…というか、巻き上げを何回か繰り返していたら、シャッター復活。結局、原因は分からずじまい。ま、動くようになったからよしとしよう。
 あとは距離表示リングの修正か… もう疲れたから、今日はここまで!
2010/01/21

ダイアル35&オリンパスペンS

ハーフサイズカメラ遊楽 (エイ文庫)
飯田 鉄,良心堂
エイ出版社

このアイテムの詳細を見る

 「ダイアル35」と「オリンパスペンS」が届きました。
 調子を確認してみましたが、「オリンパスペンS」の方はシャッターも切れるようで一安心 ただし、レンズにカビ発見。それと、モルトもぼろぼろ… やはり、分解掃除が必要です。「ダイアル35」の方は、フイルムを入れてみないと巻き上げやら、シャッターの調子やらが分からない機構のようでして、今度の休みにでも試してみるつもりです。こちらもモルトがベタベタ… ただし、外見は非常にきれいな機体で、飾って置くのには最高のカメラだと惚れ直しました。うーん、でも飾っておくだけじゃなくて、しっかり写真を撮ってやりたい…
 さて、これで一気にハーフサイズカメラ5台所有ということになりました。特に「ペン」が4台も並ぶと格好いいです 更に増やして… はっ!いかん、いかん…
2010/01/20

相棒~SPY~

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2?知りすぎていた女? (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー
宝島社

このアイテムの詳細を見る

 『相棒season8』第12話『SPY』のあらすじは公式サイトでご確認ください。

 一気に「神戸尊」の裏が暴かれるか?と期待しましたが、そんな単純な展開は無しでした。当たり前ですね… 
 まあ尊が「エス」かどうかは置いといて、同じ警察機構の「兄弟」同士ながら、相手を監視するスパイを送り込んでの疑心暗鬼というのは… 落ち着くところは「臭いものに蓋をするため」のようで呆れてしまいます。ドラマの中だけのフィクションと思いたいのですが、如何にも現実にありそうな話で、いや~な感じですな。