FC2ブログ
2009/10/04

アノマロカリスって、知ってますか?

仮面ライダーW ライダーヒーローシリーズW03 仮面ライダーW ルナトリガー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 『仮面ライダーW』第5話『少女…A/パパは仮面ライダー』のあらすじは公式サイトでご確認ください。

 もう5話ですか 鳴海探偵事務所の3人も、それぞれのキャラが収まるところに収まりだしてきましたね。すなわち、翔太郎は「ハードボイルド」を標榜する「ハーフボイルド」探偵として外回りをこなす。うーん、感じとしては「HERO」で久利生公平を演じていたキムタク路線かな。で、フィリップは「安楽椅子探偵」として引きこもり役。動きの少ないところを補うのが、亜樹子とのコント そして亜樹子さん…こういうキャラは何というのかな…“冗談か本気かわからないギリギリのところで生きている女”と公式サイトでは紹介されていますが、こういうタイプ、好き嫌いが分かれるんですよね。私は好きですよ 今回もいい味出していたではないですか!酢をフィリップに飲ませて、「体が柔らかくなるのよ」とブリッジをして見せたり、「アノマロカリス」という単語に反応して「あの三葉虫みたいな奴?」と吹き出しを出してみたり… スリッパ持った立ち位置は、どう見てもコント集団の団長… そういや、あんた、父親を奪われた「悲しみ」とか抱いていないの?
 今回のストーリー、亡き夫の遺志を継いで公共事業完成に命を賭ける女性代議士と、反対派ドーパントのお話でした まあ、あんなデザインのタワーを造られては街の景観も台無しだわな… 園咲琉兵衛さんがいらいらするのも分かる気がします。でも、彼がイライラ、冴子さんがイライラするのには他にも訳ありの模様。何だろう?興味を抱かせてくる「謎かけ」だと思います。この辺の「謎」の出し方もいい感じですね。
 「アノマロカリス・ドーパント」は昭和ライダー時代の怪人を彷彿とさせるデザインで、これもよかったな 第2話に登場した“ティーレックス・ドーパント」に続いての恐竜系ドーパントです。次はどんな恐竜ドーパントが登場するのか、これも興味深いですな。
スポンサーサイト