2007/12/31

大晦日はネットカフェで

 2007年も今日で終わり。そんな今日、私は先代の愛犬の墓参りを済ませた後、岡崎のネットカフェに行ってまいりました。
 2日連続のネットカフェ、しかもわざわざ岡崎まで飛んだのは、昨日の記事に書いたように、Vistaパソコンを求めてのことでした。我ながらものすごい執念です… で、何故Vistaパソコンかと申しますと、実は帰ってきたウルトラマン指人形・夕陽に死すver.がもらえるキャンペーンが始まっているからです。
 backpocketという「Windows Media Center」利用サイトが、「帰ってきたウルトラマン」有料ストリーミング配信サイト「ウルトラチャンネル」開設記念として、『帰ってきたウルトラマン限定生産フィギュア』を150個プレゼントするという企画を出してきたのですが、この、『帰ってきたウルトラマン限定生産フィギュア』というのが、我が収集対象のウルトラ指人形なんです!この情報を仕入れたとき、我が身を呪いましたね… XPパソコンを購入したばかりですぜ 最初は諦めようと思いました…が、どうしても諦めがつかず、それならどこかのVistaパソコンで申し込んじゃえということになったわけです。ただ周りにVistaパソコンを使っている友人もなし、公立図書館なんかも年末年始はお休み…というわけで、ネットカフェに行き着いたわけです
 昨日行った豊川の店にはなかったVistaパソコンですが、『コンパラ岡崎店』には導入されているという情報を得て、今日は高速を使って岡崎へ。ドキドキしながら受付の店員さんに聞いたら、ちゃんと分かってくれまして、めでたくVistaパソコンにて「帰ってきたウルトラマン」全51話を購入致しました。1話105円で配信されていますので、計5355円なり 全部、「Windows Media Center」でないと見ることが出来ないんですよね… すべて指人形のため。これで先着100名に漏れてしまっていたら、悲劇を通り越して喜劇ですね… 
 全然見ないのもしゃくなので、「怪獣使いと少年」と最終話「ウルトラ5つの誓い」をネットカフェで視聴してきました。有意義な年末となりました

 
スポンサーサイト
2007/12/30

ネットカフェ初体験

リネージュ THE CROSS RANCOR エピソードVI マスターブック 下
コーエー出版部
光栄

このアイテムの詳細を見る

 今までネットカフェなんて無縁な存在だったのですが、ある理由からどうしてもネットカフェのお世話にならなくてはならなくなり、行ってまいりました。
 我が家から一番近い店をネット検索した結果、豊川インター近くの『コンパラ豊川店』に決め、直行しました。
 ネットカフェというと『ネットカフェ難民』なんていうのがまず頭に浮かび、暗く近寄りがたいイメージがあったのですが…いざ入ってみると、やっぱり閉じられた空間というのが、第一印象でした 今回の目的は、OSがVistaのパソコンでWindows Media Centerを使うことだったので、受付でその旨を述べたのですが…店員さんには通じませんでした…しかたなく会員登録をしてから、とりあえずは指定された席へ…やっぱり、XPパソコンでした 再び受付に行ってVistaパソコンはないのか聞いてみたのですが、やっぱり通じず… 若い店員でしたが、XPとかVistaとか、全然分からないようでした。まあ、今回はネットカフェとは如何なるところかを体験することにも意義を感じていたので、ごり押しはせず席に戻って『リネージュ』をプレイしました。リネージュは…外でやっても家でやっても変わりなし… あ、いや、周囲の雑音がなくなるので集中できる分、ネットカフェの方がやりやすかったかな 気がつくと2時間半が過ぎてました。ちらっと通路を挟んだ反対の席を見ると、コーヒーカップが5、6個、床に転がっています。うーん。
2007/12/29

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングル (フリー)

 1日遅れですが、ここは書いておかなければ
 1年の締めくくり行事は紅白ではなくて、これですね!「全日本フィギュアスケート選手権」で決まりです 今年も神様は熱いドラマを用意してくれました。ショートプログラム上位者が滑る第3グループの、トップバッターが浅田真央で、ラストが安藤美姫とは! これって、本当にくじ引きだったんでしょうか?あまりに出来過ぎで、テレビ局とスケート連盟が裏で操作しているのではと疑いたくなるほど。
 結果は浅田真央ちゃんの逃げ切りで終わりましたが、ミキティーの演技は迫力あって、「こりゃ、ミキティーが逆転か…」と私なんかは思いましたよ ショートとフリーの、どちらも揃えないとトップは取れないということを、真央ちゃんもミキティーも改めて実感できたのではないかと思います。こんな2人が出場する、世界選手権が楽しみです!
 村主と中野の3位争いも壮絶でしたが、私としては5位の鈴木明子選手が印象に残りました 彼女は豊橋市出身なんですね!地元じゃないですか!これは応援しないとね まあ、地元うんぬんは抜きにしても、素晴らしいのびやかな演技に「おお、こんな選手がいたんだ!」と唸ってしまいました。
 不祥事続きの相撲なんかを「国技」扱いするのはやめて、フィギュアスケートを「国技」としてはどうでしょうかね…
 
2007/12/28

シャワートイレを替えました

ナショナル 温水洗浄便座ビューティ・トワレ DL-GZ40-CP

松下電工

このアイテムの詳細を見る

 ボーナスも出たことだし『第2弾』としまして、調子の悪かったシャワートイレを新しいものに買い替えました。
 15年前に家を新築した時から使い続けてきた日立製便座ですが、洗浄スイッチを押しても洗浄ノズルが動かなかったり、洗浄途中で突然水が止まったり、と半年くらい前からボケが始まりました。それでも我慢して使ってきたのですが、パイプから水が漏れるようになっては見限るしかありませんでした
 で、毎度のことながらインターネット通販で購入したのが「ナショナル・ビューティ・トワレ DL-GZ50 」という機種です。それが今日届きまして、自分で設置工事をやりました。

 やったことは、分岐水栓の取り替え、本体の取り替え、リモコン&人体センサーの取り付け、といったところです。全工程1時間半ほどかかりました。説明書を見ながらやれば、それほど難しくない作業ですが、何せ、はじめて経験する作業ばかり… こういったことに慣れた人なら1時間もかからずに終了出来るでしょう。
 一番苦労したのは…給水ホースの取り付けでした。ロータンクが邪魔して、給水ホースが本体接続口に繋がらない!この機種はうちの便座には取り付けられないということか?と愕然としましたが、よくよく説明書を読むと、本体接続口は90度方向転換が可能でした 後の作業は特にトラブルもなく終了!
 電源を入れて試運転、ちゃんと動いた時はうれしかった…

 
2007/12/27

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングル 

日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス

このアイテムの詳細を見る

 年末恒例の全日本フィギュア選手権女子シングル・ショートプログラムを見ました。世界女王・安藤美姫も昨期全日本王者・浅田真央も、ベテラン・村主章枝も世界フィギュア5位の中野友加里も、貫禄の滑りを見せてくれました。明日のフリーがとっても楽しみです 去年同様、ため息の出るようなドラマが待っているんでしょうね… この世界レベルの4強に続くスケーターの滑りもみられるのも「全日本フィギュア」の魅力です。澤田亜紀、武田奈也、太田由希奈なんかの滑りも堪能いたしました。ごっつぁんです
2007/12/26

「家族の日」って知ってますか?

 「風林火山」も終わり、「ULTRASEVEN X」も終わり、テレビは年末特番一色になり見たい番組もなし… こうなると書くことにも事欠くようになります。困って「そういえば、去年の今頃は何を書いていたのだろうか」とのぞいてみると、12月31日に「大晦日のニュース」というのを見つけました。
 安倍さんが風呂敷を広げたようで、その後どうなったのかな?と思い、「家族の日」で検索をかけてみたら…ちゃんとやっていたんですね しかも全国大会まで開いていたりして… やるといったら、やるんですね… でも11月23日じゃなくて11月18日の日曜日ですか。新しい祝日を作るくらいの気合いを見せろや… おかげで、そんな日を制定することも忘れていましたよ こんなことで少子化対策になるんでしょうか… 今年も年を越す前に悪酔いしそうです・・・
2007/12/25

新選組!!土方歳三最期の一日(後編)

新選組!! 土方歳三最期の一日

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

 「ロマンチ」榎本武揚の夢に共感して、「死に場所を求めての戦い」を「生きるための戦い」に転換することに決めた土方が取ろうとした戦術が『桶狭間』作戦。対して薩長軍は『鵯越』で函館山を先制攻撃。函館の町を新選組が守る限り、自分たちに勝機ありと考えていた土方にとっては、まさに青天の霹靂であったことでしょうね いや~、最期まで山本耕史演ずる土方歳三はかっこうよかったですね。
 「何者だ!」
 「新選組副長、土方歳三!」
 びしっと決めてくれました 
 ちょうど今日、「フランダースの犬」の結末に、日本人は「滅びの美学」を見ているとベルギーの映画監督が検証したというニュースが流れましたが、土方の死に見えてくるものはまさしくそれですね 実に美しい!そう思いました。
2007/12/24

新しいパソコン~Aero Stream ~

 先週の金曜日に新しいパソコンが届きました。即納モデルとは言え、早かった!
 で、使い心地ですが、快適です。(当たり前か…) 「リネージュ」をやるとそれが体感できますね。前のパソコンだと、動きがカクカクしていたり、キャラがマウスに反応しない時があったりしたのですが、今や、動きのなめらかなこと!調子に乗ってLv.49の魔法使いを操って蟻穴に潜ってきたのですが…調子に乗りすぎて操作ミス…死んでしまいました…これで2週間分の経験値が夢と消えました…毎日、朝1時間だけプレイして、こつこつと貯めてきたのに…ぐぐっ
 Aero Stream の話に戻しましょう。今回購入したモデルはOSがXP・SP2です。Vistaインストールモデルも考えたのですが、価格.comのクチコミ情報なんかを呼んでみると、まだまだ評価が固まっていない印象を受けたので今回はXPにしておきました。
 パソコン内部から漏れ聞こえる騒音は、前まで使っていた「eMachines」と同じレベルかな。私は、元々耳が悪いのであまり気になりません 

 前までメインで使っていた「eMachines」機はセカンドとして使うことになります。しかし、「勝手に再起動」を繰り返す絶不調状態であり、その原因がはっきりしません。まずはメモリの故障を疑いまして「Memtest 86」で調べてみることにしました。が…DVDドライブが動かない…仕方なくまずは新しいDVDドライブを買ってきて交換し、再度「Memtest 86」による検査にチャレンジ…が、これまたすぐ止まってしまう…こうなったら怪しそうなメモリを一つずつ抜いて調子をみていくしかないな、というわけで、ただ今様子を見ているところです。
2007/12/23

キ、キンタロス!次回は涙、涙だ・・・

仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX
TVサントラ
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

 電王第46話「今明かす愛と理(ことわり)」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。

 愛理姉様がとっても素敵だった第46話でした…が、次回の予告を見ていたら、その余韻も吹っ飛んでしまいました!キンタロスの最期!?もう、その映像をチラチラと見るだけで涙が出そうになりました。こりゃ、次回はハンカチ必須だな 残り4話となると、これから1話ずつ仲間イマジンが消えていくのか?会者定離、サヨナラダケガ人生ダなわけですから、それもやむなしとは言え、悲しい…

 話を第46話に戻しましょう。超久しぶりに「ハナ」の映像が出て参りました。これも涙ものでした もう復帰はないのでしょうが、こんな形でも帰ってきてほしいですな。それから一瞬ですが、三浦&尾形コンビも登場してくれました。モモタロス達も元気に手料理なんか作っちゃって…何か、すべてが寂しい。もうじき終わっちゃうんですよ、電王が!という思いに否応なく導く映像ばかりでした。その極みが愛理姉様の涙だったわけで。

 さて、満を持してバトルの場に進み出た「アルビノレオ イマジン」ですが、強かったですね…でもライダー3人に囲まれては、勝ち目はないっすか 最後はデンシャ切りの餌食となりなした。でも、次回はモール イマジンがわんさか出てきてアルビノレオの敵討ちですよ。前回登場の時は、かなりライダーを苦しめた奴らですからね、それが大量沸きですよ、これは大変だ。ああ、キンタロスが犠牲になるのか…ハンカチ必須ですよ、くどいですが。

 
2007/12/22

ULTRASEVEN X ~Episode12~

ULTRASEVEN X Vol.1 スタンダード・エディション

バップ

このアイテムの詳細を見る

 感動の最終回、あらすじは公式サイトでご確認ください。

 あの蜘蛛型エイリアンはグラキエスというのだそうですが、セブンXによって彼らのメカも巣窟も壊滅し、彼らが張り巡らした情報網はあっけなく消え去ってしまいました。作られた平和から解放された人類は、果たしてこれからどうやって生きていくのでしょうか?あの社会は徹底した情報管理によって平和を維持していたのですから、その体制が崩壊した以上は「平和を管理」すべき存在はいなくなったわけですよね?ということは、また人と人とがいがみ合い、争う世界に逆戻りすることになるのでしょうね。そういう社会に戻していった「赤い巨人」は本当に救世主といえるのか… 
 
 ドラマの展開も盛り上がりに欠けていたように思いました。毎度のことながら敵の防衛システムは子供騙しで、ケイとエスはいとも簡単にシステムの中枢にたどり着き、チョコを食べる余裕付き… SEVEN Xも一度は倒されながら、小学生だって予想がつくほど安直な復活を果たしてしまいました。そして今回の目玉、ダンとアンヌが湖畔でデートというシーンですが、ストーリーが見え見えだったために、「そうだったんだ!」なんていう感動もなし。おばちゃんアンヌが痛々しいと感じたぐらいか… もう二、三転ぐらいのどんでん返しがあってほしかったな。