2007/09/30

もぐもぐ・・・もぐら三兄弟!もぐら三兄弟!

白鳥百合子エターナルプリンセス
野村 誠一
小学館

このアイテムの詳細を見る

 白鳥百合子嬢の写真集『エターナルプリンセス』は発売なるも、ハナの復帰はまだ・・・ このままコハナで突っ走るのか?そんな不安感が高まるほど、今日はコハナちゃんが大活躍しました。サッカーボールを蹴ってキンタロスを起こし、ハリセンでモモタロスの暴走を止め、投網でウラタロスのナンパを阻止しました。本当にパワーアップしていますね 後は色気ですわな こればっかりは無理です 松元環季ちゃんの5年後なら・・・お願い!イマジンさん、願いを聞いて 5年後の松元環季ちゃんを連れて来て!(書いていて恥ずかしい・・・閑話休題)

 さて、ここのところ影の薄かった(もともと濃くはなかったですが)桜井さんがいっぱい出てきました。
「俺がゼロノスになって戦うこと。それがお前と未来の俺との契約だ」
何故、桜井は若い自分(侑斗)を使ってイマジンと戦わせるのか?あの懐中時計で計っている時間は何を意味するのか?いよいよドラマはテーマの核心に向かって大きく動き始めましたね。願わくば、ギャグを置いてけぼりにしないでほしいですが。カブトの時は終盤はギャグ封印で息が詰まりました。ああいう風にはなってほしくないと強く思います。

 今回登場のイマジンは「モール イマジン」、もぐら型イマジンでした。同体3種型だそうで、電王を狙う刺客として送り込まれたようですね。その割には、良太郎と関係の薄い人物に取り付きました。電王がターゲットなら、確実に電王が絡んでくる人物に取り付くはずだと思うのですが もしかして、イマジンは良太郎があの空手道場に行くことを知っていて、同じ道場を目的地としていた山口を選んだのでしょうか。いやいや、イマジンは山口が「カラオケで負けたリベンジがしたい」という望みを持っていた事は知らなかったはずだし・・・ いや、知っていたのか? うーん、イマジンのやる事、考える事は分からん!
 わけの分からないつっ込みはこのくらいにして、「モール イマジン」の感想をば。このイマジンのデザインは好きですね。鳥山明のマンガを思わせる、かわいらしさがあります。しかも3体。だんご3兄弟みたいです
今回ゼロノスにやられたのは長男ですかね・・・そうなれば、弟達はだまっちゃいないでしょう!頑張れ、もぐらイマジン、敵討ちだ!あれ?どっちの味方だ?
スポンサーサイト
2007/09/29

指人形二題


 仮面ライダーキッズ「ゼロノス」登場編であります。全10種で発売されたのが7月ですからもう2ヶ月以上経ってしまっているんですね・・・今更紹介するのも何ですが、面の皮の厚いところで一つ・・・
 時期的に劇場版電王と絡めて出せば面白かったと思うのですが、間に合わなかったようですね。「7・野上良太郎」は似てないですな こんなの出すんだったら、ハナかナオミを出して欲しかった・・・ モモタロスは結構いい出来だと思います。この調子でウラやキン、リュウ、デネブも出しちゃいましょう


こちらはゴールド版怪獣4体であります。今年のウルトラマンフェスティバルの会場で景品として出された限定指人形です。もちろん今年もウルフェスには行けませんでしたので、ヤフオクにて入手しました。
 左からエレキング、ゴモラ、メフィラス星人、バルタン星人です。造形は通常版と同じで、クリーム色の成形色の上に金色で着色してあります。バルタン星人は「ウルトラマンフェスティバル’98・限定版ゴールドヴァージョン」でもゴールドになっていますね。その時のものと比較して写真を撮ろうと思ったのですが、98セットが毎度おなじみ「押入れの迷子」になっていまして、撮れませんでした・・・
押入れの整頓をしなくては・・・
 
 
2007/09/27

陽炎の辻~夢まぼろし~

陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)
佐伯 泰英
双葉社

このアイテムの詳細を見る

 陽炎の辻第9回「夢まぼろし」は切なかったですね・・・ 奈緒が1200両で吉原に身売りされたことを知って、磐音の周りの人々はいろいろな反応をしました。奈緒を奪って逃げるべきだと品川氏。今津屋当主は1200両を貸してやろうと申しでる。そんなことを言い出すようなお人好しが江戸で両替商なんかやってられたとは到底思えないんですが、人情時代劇にそんな冷めたつっ込みは無用ですね かような篤い情を感じれば感じるほど磐音は切なく辛くなるわけですよ!これが醍醐味ですよ(ちょっと不謹慎ですか?)

 花魁を身請けするために強盗をした浪人田野倉源八を、果たして磐音は切れるのかと興味深く見たのですが、結局、花魁秋葉を「俺を裏切った」と盾にした態度に怒って切り捨てました。でも、あの田野倉の態度はないよね・・・と思ったりしました。やや人物の掘り下げが浅かったかな。田野倉にとって秋葉はそれだけの女だったのでしょうか。違うと思うのですが・・・
2007/09/26

ファンタジーサッカー第26節は

サッカーチェス

グラパックジャパン

このアイテムの詳細を見る

 今回は77fp獲得。毎度おなじみファンタジーサッカー研究室さんの獲得ポイント分布によると、今回の平均は75.61fpですから、何とか平均以上・・・です。微妙です
 微妙の原因を分析しますと、
1.守備陣に大分を起用し大当たりするも、中盤、前衛を広島で固め大失敗・・・
2.キャプテンをG大阪の遠藤にして外れ・・・毎度、キャプテン選びが下手です。
3.AFCチャンピオンズリーグ のことを考えに入れず、川崎の中村憲を選びましたが、欠場のためポイント獲得0・・・(まあ、出場していてもポイントが取れたかどうか・・・何せ柏相手に4:0で大負けでした)
というところに集約されます。相変らず読みが甘いですな・・・
 さて、次節はどこを狙うか。狙い目は横浜FCと対戦する磐田と見ましたが、いかかでしょうか。ホームの浦和も堅いでしょうね。
2007/09/25

仲秋の名月

 本日は、旧暦8月15日。「仲秋の名月」当日でありました。
 我家でも、ささやかな月見の宴を催しました。といっても、月を見ながら、月見団子ならぬ和菓子をつまんだだけですが・・・それでも、気分はもう秋、でした
 でも、月をよく見ると、何か真ん円お月さんではないような・・・新聞で確認してみたら、今日の月齢は「13.6」でした 明日も月見をしようか・・・ うーん、何か騙されたような、得したような、変な心持ちですな。
2007/09/24

風林火山~村上討伐~

風林火山 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る

『風林火山』第38回「村上討伐」のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 村上は越後に追われ、いよいよ次回は第1次川中島です。竜虎の直接対決がどのように描かれるか、勘助VS宇佐美の軍師の知恵比べはどう描かれるか、興味は尽きません 

 さて、武田軍をさんざん苦しめてきた村上ですが、軍略レベルでは勝ちを収めてもトータルの力量では比べようもない差があったことを思い知らされた形になりました。彼が武田に帰順していたら、越後はどう動いたのでしょうか・・・そんな「もしも」も気になります。
 それにしても平蔵はすっかり武士の風格が身につきましたね。彼もまた武田によって鍛えられた男・・・今後の活躍が楽しみです。
2007/09/23

コハナもいいけど・・・ハナちゃん、そろそろ・・・

CLIMAX-D 仮面ライダー電王 ウラタロス

メガハウス

このアイテムの詳細を見る

 電王第34話「時の間のピアニスト」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。
 
 『クラーケン イマジン』さん、ロッドフォームによってあっさりと倒されてしまいました・・・モモタロスのメンツは丸つぶれ・・・と思ったら、ご本人は気にしていないようでハナクソ女をかまってご満悦のご様子でした まあ、各フォームの活躍の場がなくなっては、電王の、一番『電王』らしいところが出てこないわけですから、これでいいのでしょう。さて、次はアックスフォームが活躍する番かな。
 そういえば、久しぶりにギガンデスが登場しました、と思ったら、大量発生でした 「アクションライナー」シリーズやら「連結武装DXデンガッシャー」「連結武装DXゼロガッシャー」やらの売り込みのためでしょうね・・・まあ、派手な戦闘シーンでちびっ子達は大興奮!今頃、パパやママ、じいちゃん・ばあちゃんにおねだりの嵐でしょう・・・ 破壊により人々が消える(=人々の記憶が消える)という電王のテーマにも関わってくる大事なシーンではあるんですが、それにしても多過ぎではないか?
 久しぶりと言えば、久しぶりにデンライナーの新規乗客が現れましたね。今回のゲスト、ピアノマンさんでした。人々の記憶から取りこぼされた者が時の狭間の旅人となるという設定はなかなかロマンチックですな。そういや、昔、デンライナーの食堂車にはモモタロスやハナ以外の乗客も乗っていましたね。最近はとんと見なくなりましたが、それはやっぱり、モモタロス達の傍若無人な振る舞いが原因なんでしょうか。食堂車の売り上げにも関わる大問題なんですが、オーナーもナオミさんも気にしていないようなので、ま、いいか!
 
 コハナ問題は進展なし。コハナもかわいいけれど、やっぱり「ハナ」に戻らないと、まずいわな・・・何が?って・・・その・・・あれよ・・・やっぱ、テーブルに足乗せて啖呵きるシーンが見られないと寂しいじゃん
2007/09/22

警察も大変ね

高知市の飲食店からの通報で駆け付けた高知県警高知南署員が、酔客が従業員に暴行するのを目撃しながら、騒ぎを収拾するため、酔客側が求めるままに従業員に土下座をさせていたことが22日、わかった。同署幹部は24日に店に謝罪する。上村和宏副署長は「不適切な対応だった」としつつ、「暴行した女性が妊婦だったため、(検挙などは)配慮した」と釈明している。
 同署などによると、今月18日午前1時過ぎ、男女3人組の客が「注文した物が来ていない」などと皿を割るなどし騒いだ。通報で駆け付けた同署員4人が、任意同行しようとしたところ、客の女が逆上し、女性従業員を平手で殴った。
 同署員は客を店外に出すなどしたが、約2時間たっても客が店に土下座を求めるなど事態が収拾しないため、署員が「それで終わりにしましょう」と土下座を促し、店長ら従業員3人は客に土下座。客の1人は酔っており、署員が客の車を運転し自宅まで届けたという。
 上村副署長は「今後は店に対し、誠意を持って対応したい」と話している。

 さて、このニュース、どこが問題でしょうか。酔客の乱暴なんて、日本全国の盛り場で毎日繰り返され、盛り場を管轄する警察は毎日のように事後処理に追われているわけでしょう。客が店側に土下座を要求し、それを警察が仲介するなんてことはそう珍しくないと思います。なのにこれが全国に流れてしまったのは・・・加害者が妊婦だったというのが特異であったのでしょう。妊婦相手に強権を発動すれば即!マスコミが噛み付き、そこに配慮しても即!マスコミが食いつき・・・警察も大変だと思います。かといって、こうしたニュースが流れなくなる(つまり、権力の側がすべてを隠蔽する)のも怖いことも確か。まあ、間を取って、私が慰めるくらいしかないでしょう。警察機構の最前線で頑張る皆さん、頑張ってください。
2007/09/21

リネージュ~異神の釜便り~

リネージュ THE CROSS RANCOR エピソードVI マスターブック 上
コーエー出版部
光栄

このアイテムの詳細を見る

 久しぶりのリネージュネタであります。長いことネタにしていませんでしたが、この間もこつこつとプレイし続けていました。もちろん、『異神の釜』もほぼ毎日一回のペースで開けてまいりました。以下がその結果であります。
 ・オレンジジュース(20)を手に入れました
 ・エッグ(30)を手に入れました
 ・オレンジジュース(20)を手に入れました
 ・リンゴジュース(20)を手に入れました
 ・オレンジジュース(20)を手に入れました
 ・キャロット(30)を手に入れました
 ・リンゴジュース(20)を手に入れました
 ・エッグ(30)を手に入れました
 ・パンケーキ(20)を手に入れました
 ・オレンジ(30)を手に入れました
 ・パンケーキ(20)を手に入れました
 ・バナナジュース(20)を手に入れました
 ・バナナ(30)を手に入れました
 ・エッグ(30)を手に入れました
 ・キャロット(30)を手に入れました
 ・エントの実(5)を手に入れました
 ・バナナジュース(20)を手に入れました
 
 ふー こうやって見ると、ろくなものが出ていませんね・・・調子よくレアものが出ていたのは最初の頃だけでしたか・・・釜の買い足しなんかしなくてよかった・・・
2007/09/20

陽炎の辻~対決の晩夏~

陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)
佐伯 泰英
双葉社

このアイテムの詳細を見る

 「陽炎の辻」第8回『対決の晩夏』は磐音の殺陣シーンたっぷり!特に美濃部大監物との対決は興奮しました。ハッスル男の力技剣法に、磐音もタジタジ・・・危ないところでした。何とか美濃部を倒した後、宍戸家を見張っていた者たちを「しっかり見張っとらんかい!」と叱り飛ばしましたが、その気持ち分かりますね
 関前での騒動も収め、残る心残りは身売りして関前を離れた許婚奈緒のこと。ラスト3話で、この二人の運命はどうなるのか?