2007/07/31

7月も終わりです

自民党は31日午前、党本部で総務会を開き、参院選の結果について協議し、出席者からは続投を決めた安倍首相の退陣を促す意見も出た。

 この中で、石破茂・元防衛長官が「首相は『私か(民主党代表の)小沢さんかの選択だ』と訴えた。これを私どもはどう説明するのか。挙党一致はこの答えにならない。次の選挙で振り子現象を期待するのは難しい」と述べた。野田毅・元自治相も、「首相自ら政権選択を迫ってしまったので、道は一つしかない。決断されたほうがよろしいのではないか」と語った。

 深谷隆司・元通産相は、「赤城農相は辞めるべきだ。年金記録漏れ問題や『政治とカネ』の問題では、泥縄式の対応が多すぎた」と述べ、政府や党執行部の対応を厳しく批判した。

 結果が出てから1日以上経ってから、執行部批判が表に出てくるところが「自民党って、変わってないんだな・・・」と思わせますね。もっと早く空気読めよ!と突っ込みを入れたくなります。
 『亥年選挙』は投票率が落ちるというジンクスさえも破ってしまったパワーを読み誤ると、大変な事になる。そんな『私』にも分かる理屈さえ分からないということは・・・まさかないですよねえ・・・
スポンサーサイト
2007/07/30

風林火山~天下への道~

風林火山
井上 靖
新潮社

このアイテムの詳細を見る

 第30回「天下への道」のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 久しぶりに合戦なし。替わりにキラキラ衣装の長尾景虎様がたっぷり魅せてくれました Gacktの演技はお世辞にも上手くはなく、家臣たちとの会話も何となくチグハグな感じがしました。でも、戦国にあって異質な存在であった景虎という男が、かえって浮き出て見えてきました。
 最高の見せ場は、重臣直江実綱が娘を侍女として送り込んだ場面でした(と私は勝手に考えます) 直江の娘浪が夜伽を申し出ると、さも苦々しげに
「押し付けられたのか。」
「いえ、押し付けられたのではありません。」
「されば、己の欲か!己の欲で我が身を差し出すか・・・何ゆえじゃ。何ゆえ、皆欲を捨てぬ。家督を継いで早々にこの有様じゃ・・・何ゆえ欲に屈するのじゃ!」
「欲ではありませぬ!殿のお役に立ちたい一心にございました・・・」
生涯不犯で通した景虎は男色であったという説もあるくらいで、その禁欲的生き方を描いたわけですが・・・演じているのがGacktですからね・・・まあ、それは置いておいて、
「浪、これをそなたに授けよう。これを読む事がわしへの夜伽じゃ・・・ 下がって休むがよい。」
渡したのはお経でした・・・浪も困っちゃったでしょうね・・・ 下がった浪がその経をどう扱ったか、そこを描いてほしかったのは、私だけでしょうか
2007/07/29

劇場用チケットがほ、ほっすぃ~

仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD07 仮面ライダー電王 (クライマックスフォーム)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 電王第26話「神の路線へのチケット」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。

 もう少し、複雑な展開が用意されていると思っていたのですが・・・あっさりと梯子を外された感じです 神の列車を手に入れようとする牙王の野望を阻止すべく、「少し先の未来」から来た侑斗はキンタロス、ウラタロス、リュウタロスが同時に電王に変身するための「素体」集めをしていたんですね。そして彼らは『劇場版電王』の最終決戦場1988年12月26日に向かって行く・・・そこから先は『神の列車用チケット』を購入して映画館で見てねですか・・・星野亜希も出ているし、観に行くかな 彼女、千姫役だそうだけど、サービスはあるのかな(完全なるお子様用映画だから期待しても無駄か・・・何が見たいのやら・・・)

 前回ゼロノスが倒したはずのスパイダーイマジンは「身体を2つに分離する事ができる」そうで、今回も元気に、というか前回よりも元気に暴れ回りました。しかし2つに分離するということをデネブはどこで聞いてきたのでしょうか?謎です・・・ ギュンと曲がる『偏光弾』を発射してのガンフォームとの銃撃戦は派手で面白かったですな。やっぱり、バトルは『ライダー』の華ですね 

 電王も折り返し点まで来たのですが、とうとう2巨人が出会ってしまいました。共にコーヒーを淹れることに執念を燃やす愛理姉さまとナオミちゃんです。片や美味しさに拘り、片や見た目?と効果?に拘る 今回はナオミの●○チコーヒーでチビッ子にサービスしてましたが(クレヨンしんちゃんが喜びそうなテイストでした。そういえば、番宣でしんちゃんと秋山莉奈ちゃんが一緒に出ていましたね。美尻キャラ繋がりですか)今後、二人のコーヒー対決がありそうで楽しみです。
2007/07/28

アジアカップ~韓国戦~

 
日本人よ!
イビチャ・オシム,長束 恭行
新潮社

このアイテムの詳細を見る

 ただ今、前半終了。0:0です。オシム体制になって初めての日韓戦ということで、非常に注目されていましたこの試合。それだけでなく、この試合に勝つと次回のアジアカップでは予選が免除になるということです。つまり、次回への種蒔きともなる大事な試合なわけです。
 お互いに譲らず、0:0で折り返すわけですが、日本の守備はやや不安・・・ 攻められた時に、気の抜けたプレーが出てしまう一瞬があるんですよね・・・ 幸いな事に韓国の攻めもやや精度に欠けていて助かっていますが。後半は気を引き締めていってくださいよお!日本!

 後半・・・韓国レッドカードで、日本が数的優位に立つも0:0で延長戦に突入・・・って、この展開はオーストラリア戦と同じですぞ・・・またPK戦?いやな予感・・・

 予感的中!羽生が止められて、日本の負け!オヤスミナサイ。
2007/07/27

ウルトラセブン復活だそうで

アクションヒーローシリーズ ウルトラセブン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 「ウルトラセブン 40年ぶり復活」というニュースが飛び込んできました。
 
外見は、腹筋が割れ多少スリムになった程度で40年前とほぼ同じ。円谷プロダクションの表有希子プロデューサーは「40年前のシンプルで格好いいウルトラセブンにこだわり、オリジナルを生かしつつも、現代風にアレンジさせた」と説明。赤いゴーグル状のアイテム「ウルトラアイ」を使った変身方法も変わっていない。必殺技も、頭部のブーメランを使う点は同じ。旧作では「アイスラッガー」と呼ばれたが、新作での名称は未定という。

 
物語は、人類滅亡をたくらむエイリアンがある世界に侵入。この世界を防衛するため組織された「DEUS(デウス)」の一員で、ジンと呼ばれる男がウルトラセブンに変身し侵略者と戦う内容。ジンを演じるのは、沖縄出身のイケメン俳優として人気上昇中の与座重理久(よざ・えりく)=25=。ヒロインのエレアを加賀美早紀(22)が演じる。

 さらに、噂では「今度のセブンは巨大化しないらしい」とか「放送は深夜になるらしい」とか「放送局はTBSだ、いやNEHKだ」とか、いろいろと盛り上がっています。
 「ライダー」がここのところ、コメディ路線で低年齢をターゲットにしようとしていて(本来、特撮はチビッ子のものでしたね)それはそれで面白いのですが、シリアスな仕立ての特撮モノも見たいなあと思っていたところだったので、この話乗ったあ!という感じです。
 早く始まらないかなあ・・・
2007/07/26

陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~

陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙
佐伯 泰英
双葉社

このアイテムの詳細を見る

 「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の第2話『絆』を見ました。暗い過去を負い江戸に出た武士が用心棒をしながら、悪を斬る!・・・どこかで見たぞ、そんな話・・・同じNHKの金曜時代劇でやっていた「腕におぼえあり」がそんな話でしたな
 でも、いいや、「新選組!」土方歳三以来、久々の時代劇主演となる山本耕史が格好いいから。というより、格好よすぎな感じがしますが・・・ 黒の着流しでぴし!と決めた姿はやっぱり土方歳三を思い出させます・・・ 
 脇を固める俳優陣も、近藤正臣、佐藤B作、小松政夫、渡辺いっけいと、好きな人ばかり。当分はこの番組で楽しめそうです。
 で、話の中身ですが、まだまだ登場人物の紹介といった感じでした。山本耕史演ずる磐音が用心棒となった両替商今津屋。その今津屋に敵対する阿波屋の陰謀を暴くべく一芝居打つというお話なんですが、その肝ともいうべき場面はいたくあっさりと終わりとなってしまい、拍子抜けしてしまいました。もう少しハラハラさせる場面がほしかったですな
 
2007/07/25

アジアカップ~サウジアラビア戦~

 オーストラリアを辛くも下し、準決勝まで駒を進めた日本。相手はサウジアラビア、中東の雄ですな。サウジと言うと、鋭いカウンター攻撃のチームという印象が強いのですが、今回のチームはそれだけじゃないという評判です。どこがどう、今までと違うのか、早く見てみたいと思います。ただ今午後9時です。あと1時間ありますね・・・私の就寝時間ですな・・・
 でも、大事な一戦ですからね、絶対に寝ないで応援しますよ!だからお願い 2:0で勝って下さい。

ぷっは!ただ今前半終了。1:1の息詰まる攻防により、我が半分閉じかかった目もばっちり開きました。先制はサウジ、でも今大会の日本は取られたらすぐに取り返しますねえ!男は黙ってボンバーヘッド!ってやつですな 戻ってきた男、中澤、日本一!

 ああああああああっ・・・・・負けました・・・・・
2007/07/23

風林火山~逆襲!武田軍~

武田信玄と勝頼―文書にみる戦国大名の実像
鴨川 達夫
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

 第29回「逆襲!武田軍」のあらすじは公式サイトでご確認下さい。
 
 初めての敗戦、板垣・甘利の戦死、そのショックから二十日余も戦場から退く事が出来なかった晴信。敗戦後も戦場に留まったのは史実に基づいていますから、実際、晴信は相当な衝撃を受けたようです。大井夫人の説得によって、ようやく撤退したというのも史実に基づいているようですね。そりゃ、行動が異常ですもん、お母様もさぞ心配だったでしょうね・・・ 
 この敗戦に学び「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」という名言を吐く晴信。やっぱり、人は挫折を経験しないと大きくなれないんですね!強く、そう感じました。
2007/07/22

クライマックス祭

仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD07 仮面ライダー電王 (クライマックスフォーム)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 電王第25話「クライマックスWジャンプ」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。

 いや~、夏休み突入をいやと言うほど意識したお話でしたね しょっぱなから怪獣はでるわ、忍者も出るわ、「劇場版仮面ライダー電王」とリンクしちゃうわ、ナオミちゃんのお尻サービスはあるわ、ハナちゃんのメイド服サービスはあるわ、愛理&三浦&尾崎トリオのコントはあるわ、チビッ子大喜び 否が応でも、劇場版公開の興奮が高まる、という運びですな。
 
過去と現在が複雑に絡み合っているようで、後編を見ないとスパイダーイマジンの話と「クライマックス」の話がどう結びつくのか不明ですが、何にしても、登場人物たちもお祭り気分で楽しそうでした ナオミちゃんの美尻のアップもよかったですが(くどいですか)「ゴールド・ジェントルマンコーヒー」を飲んで紳士に変身したモモタロスとキンタロスの掛け合いがよかったですな。途中、デネブを慰めたキンタロスに対して、「ありがとう、クマゴロウ。」とデネブが返す場面がありました。次のセリフ、「君、それ、一文字しか合ってないないじゃん・・・」に吹き出してしまいました。

 今回のゲストイマジンは「スパイダー」でした。蜘蛛男と言えば、ライダーにおいては、蝙蝠男と並ぶ「怪人の代表」です。それをここで投入したと言う事は、お祭り騒ぎをしているようで、実は非常に大事なエピソードだということではないでしょうか。まあ、その割には簡単に倒されちゃいましたが それに、オマヌーな雰囲気さえ漂いますが・・・『土蜘蛛草子』から蜘蛛をイメージして現出したそうですが、そんなおとぎ話ってありましたか?・・・ありました 源頼光様が退治した化け物ですか・・・勉強になりました。
2007/07/21

アジアカップ~オーストラリア戦~

サッカーチェス

グラパックジャパン

このアイテムの詳細を見る

 90分で決着つかず、延長30分・・・ここでも点が入らず、PK戦に突入しました。後半の数的有利も、交代カードの温存も、実ることがないのか!・・・という胃の痛くなるようなゲームでした。PK戦は、最後のキッカー中澤がきっちり決めてくれましたが、いやいや、本当にハラハラどきどきの試合でした。

 オーストラリアも、FWビドゥカに球を集める作戦が日本に封じられ、替えてキューウェルを投入するや、見事に1点先取したあたりはさすがだなと思いました。敵ながらアッパレ!あの時点で「こりゃ完敗だわ・・・」と、気の弱い私なんぞは頭を抱え込んでしまいましたよ その3分後の高原のスーパーゴール!単純な私なんぞは「よっしゃ!この試合もらった!」と隣近所に迷惑なほどはしゃいじゃいましたよ さらにその5分後にはグレッラ選手がレッドカードで1発退場。もう余裕で勝つでしょと思いました、正直な話。が、点が入らないんですよ・・・そのまま延長戦に突入。ほとんど日本が球を支配しているものの、ゴールが割れない・・・こういう展開は胃が痛くなります。日本病の発作がいつ起こるのか、気が気じゃありませんでした。前線で回すボールをカットされ、カウンターで攻め込まれ、堪らずファールで止めて、フリーキックを許して失点。そんな悪夢は見ないで済みましたが、何にしても延長戦で1点取って、勝ちを決めてほしかったですな。

 本当に、勝ててよかった・・・