2007/02/28

蹴春!

レジスタ

グラパックジャパン

このアイテムの詳細を見る

 待ちに待った、Yahoo!ファンタジーサッカーが始まりました。我がチームはトップリーグでの参戦、獲得資金4億での開始となりました。
 早速、3月3、4日のJ開幕戦に向けて、チーム編成をしました。さすがにG大阪や浦和などの昨季上位であったチームの選手はみんな年俸が高くて、手が出ません。しばらくの間はJ2から上がってきたチームの選手をうまく使うことが鍵を握ることになりそうです。マリノスから横浜FCに移籍した、奥や久保に期待したいところです。2人とも2000万クラスでお買い得ですし。でも、初戦の相手が浦和ですか・・・  まあ、ぎりぎりまで楽しく迷いましょう
 話変わって、北京五輪アジア2次予選も始まりました。今日は日本VS香港が東京・国立競技場でありました。結果は3-0で日本の勝ち。BSで観戦しましたが、後半21分、カレンと替わって増田が入ってからの攻撃はテンポがよく厚みもあって、観ていても楽しいサッカーでした。この年代も面白くなってきましたね。Jに戻ってきて、クラブでも活躍して欲しいですな
 いや~、楽しい春がやってきました。
スポンサーサイト
2007/02/27

ローレライと壬生義士伝、観ました

壬生義士伝

松竹

このアイテムの詳細を見る

 今日は急な下痢に見舞われ、お休みを頂きました。辛いっす・・・。
 することもないので、居間のソファーで横になりながら、録りだめしておいた「ローレライ」と、買ったきりであった「壬生義士伝」DVDを観ました。

 まずは「ローレライ」から。これの原作本は映画公開時に(というか、海洋堂のフィギュア付き限定本が出たので)購入していて、最初の方だけ読んでいて知っていた・・・はずだったのですが、読んだところは映画では全部すっ飛ばされていて、おかげで新鮮な目で見ることが出来ました  登場する海兵さん達が素敵な長髪だったり、浅倉大佐と高須達の繋がりが「東京に原爆を投下させる」という恐ろしい謀略を実行させるほど強固なものであったのかと疑問だったり、もろもろ甘さはありました。が、最後まで飽きさせないで見せる映画ではありました。
原作を読んでから、もう一回見直してみようと思っています。香椎 由宇がかわいいっすから

 次、「壬生義士伝」です。何度観ても泣けてきます。特に吉村貫一郎が脱藩する時、後を追ってきた子供たちとの別れのシーン・・・ それと、吉村嘉一郎と大野千秋が別れの水杯を交わすシーン 我ながら、別れに弱いですな。後半吉村貫一郎の切腹前シーンがくどいのが唯一の欠点。くどい割に、原作で語られた吉村貫一郎の「往生際の悪さ」の美学が、イマイチ伝わってこないんですよね。ここだけ減点。
 役者さん達については文句なし。特に斎藤一の愛人ぬい役の中谷美紀さんがいいですね。所作の一つ一つがかわいくて、色っぽい。電車男のエルメスなんかより、こういう役どころの方が似合っています。男性陣では、主演中井貴一さんや斎藤一役の佐藤浩一さんもいいのですが、私的には沖田総司役の堺雅人さんが押しです。私の頭の中にある沖田総司像そのままです 「新選組!」での山南敬助もよかったけど、やっぱり沖田役がいいなあ・・・

 あれ?これ書いていたら、腹の具合が直ってきたか・・・
2007/02/26

風林火山~奇襲!海ノ口~

たっぷり風林火山歴史ウォーキング―信玄ゆかりの甲斐・信濃を行く

水曜社

このアイテムの詳細を見る

 風林火山第8回『奇襲!海ノ口』のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 武田の大軍が勘助らの立て篭もる海ノ口城を攻めるも、勘助の策が次々と当たり、落とす事叶わず、遂に武田軍は撤退する事となりました。その折晴信は、父信虎に罵られながらも殿を務め、奇襲により海ノ口城を落とす事に成功します。しかし、晴信は折角落とした城を放り引き揚げると言う。当然板垣は反対しますが、その奇襲が父のために為したものでないことを明らかにします。では、その真意はどこにあったのか・・・それが語られる前に平蔵の放った矢が晴信を襲い、そこで「続く」となってしまいました。
 「わしは、父上を喜ばすためにこの城を落としたのではない。
 「それは何ゆえ・・・何ゆえでござりまするか?」
 信虎の歓心を買おうなどとは思わないことは分かっています。となれば、残るは海ノ口城を守った「軍師」との知恵比べがしたかったと言うことか。成功しても失敗しても、命令違反で処罰の対象になることは明白な行為を、敢えて実行するところに、大器の片鱗が見えているというべきでしょうか・・・

 何にしても、晴信にそこまでやる気を起こさせた勘助の働きは、ようやく軍師としての春が来た!感があります。喜ばしいことであります。

 私的に今回気になったのは、海ノ口城主平賀源心の娘、美瑠姫の行く末です。健気でかわいい彼女・・・この後どうなっちゃうのでしょうか。彼女の事を知るためには、ガイドブックを買うしかないか?
2007/02/25

ガタック似の彼・・・次回登場!

仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD02 仮面ライダー電王 (ロッドフォーム)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 モモタロスさん、モモタロスさんの次は、良太郎君に魅せられてぇ、デンライナーに乗ってみればぁのウラタロスが登場。賑やかになってきました
 「仮面ライダー電王」第5話『僕に釣られてみる?』のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 前回ラストでデンライナーが通過した後ににょっきり頭を出したイマジンは、事故で気絶した良太郎に憑依してしまいました。「青」のイマジン、ウラタロスの誕生です。命名者は一応、モモタロスということになります。デザインはアオウミガメもモチーフにしているようです。性格は「軟派」
 「言葉の裏にはハリセンボン、千の偽り、万の嘘、それでもいいなら僕に釣られてみる?
 「飢えた魚は猫でも釣れる。」
 「慌てる間抜けに餌はいらない。」
 と、格言系の迷セリフ連発です。
 今回はショートコント用メンバーとして尾崎正義&三浦イッセー氏が本格始動。爆笑度がアップしてきました。私的には、路上でモモタロス・良太郎に
 「この野郎!人の家、土足で踏みこみやがって!」と怒鳴られたのに反応して、三浦氏が、
 「え?う・・・ここって土足厳禁?」と慌てて雪駄を脱いだシーンに嵌りました
 それと、ウラタロス・良太郎の口車に乗り、財布を取られ、
 「あれぇ、おかしいなあ・・・良太郎君、俺の財布、持って帰っちゃしないよねぇ・・・まさか・・・ねえ・・・」と尾崎氏がウロウロしている病室のサイドボードからハナが飛び出たシーンも良かったですなあ  思わず、サイドボードの中を点検する尾崎氏がかわいかった。
 さて、今回のゲスト・イマジンは「クラスト イマジン」。サルカニ合戦のカニのイメージだそうです。体色が緑色のせいか、カニというより昆虫系の感じがしますが、逃げる時、ささっと横走りするのは確かにカニさんです。でも、
 「カニが飛ぶか!」ですよね・・・

 女性陣も、それぞれのキャラを醸し出してきて、いい感じでした。
 ナオミさんのコーヒーが、イマジンには好評でも人間には不評というのも初めて表現されましたね。隠し味はジャムだそうで・・・そりゃ、まずいそう・・・
 愛理お姉さまは、相変わらずまったり。良太郎が入院したと言う報せを受けても
 「今の(電話の)感じは、検査入院で一泊です。一年に2、3回はあるんですよね。」と慌てた様子も無し。この人って・・・
 ハナは一人、眉間にしわ寄せて、走る!
2007/02/24

ウルトラマンメビウス~デスレムのたくらみ~

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

 まだミライの正体はばれてないようです。ヒルカワは何やってんだ
 第45話のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 人間という存在が如何に自分本位であるか、嫌というほど味わったミライ君・・・1年近く地球で生活していながら、そんな事に今まで気付かなかったとは・・・「天然」を通り越していますな  
 それにしても、群集さんたちもGAYSを褒めてみたり、貶してみたり、忙しいこと。でもデスレムVSメビウスの戦いの場直近で、避難もせずにその戦いぶりを見ている勇気ある方々ですから、発言力はあるんでしょうな。そのお言葉の数々をどうぞ。
 デスレムにやられっ放しのメビウスを応援して
 「何やってんだ、メビウス!」「そいつはGAYSの仇なんだぞ!」「一緒に戦った仲間達がやられて、悔しくないのかよ!」「
 人間体に戻り、苦しげなミライの元に駆け寄り、激励して
 「何、メビウスみたいにへたってんだ!」「これじゃ仲間が浮ばれないよ!」「あんたらの仲間が5人も死んだんだぞ!」
 GAYSクルーが人質になっていることを知って
 「そうか!それでメビウスはあんなにやる気のない戦い方をしたんだな!仲間が捕まっているから、メビウスもGAYSも本気であいつと戦おうとしないんだ!」「街の人間は逃げ惑っているというのに!」「市民と仲間と、どっちが大事なんだよ!」
 二度目のデスラム襲来の時、拘束されたフェニックスネストの姿を見て
 「何やってんだ!人質なんてなりやがって!恥を知れ!」「そうだ、そうだ!」
 ここまで身勝手なことを言える方々って、ある意味凄いと思う。 でも、最後には改心して、メビウスやGAYSの応援団になってくれたから、やっぱり地球人って、いい奴らだよ・・・

 先週のエース兄さんに続いて、ジャック兄さんが登場しました。兄さん達、東京に集結しつつあるようです。CGで描かれたその戦いぶりは劇場版メビウスを思い出させる格好良さでした。次回はセブン兄さん、登場。弟達の世話を焼くのが一番好きな兄さんだから、きっと大活躍でしょうぞ。

 最後に・・・ミサキさん、未だにミライ君のことを「ヒビノ君」って呼んでましたね・・・クルー達とは、一定の距離を置いて接しているんですね。細かな事ですが、そういうところが素敵。

 

 
2007/02/23

春遠し

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.01

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

 BS視聴可能環境となって、2週間が経ちました。
 この間、見たのは先週の日曜日から始まった「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のみ  今のところ、見たい番組がほとんど見つかりません。早くJリーグが始まらないかな、と心の底から願っております。
 そう言えば、「Yahoo!ファンタジーサッカー」は2月下旬から再開と言いながら、未だに更新されません。これが始まらないと、どんなに暖かくなっても春になった感じがしません。早くファンタジーサッカーが始まらないかな・・・
 今日は「隠し剣 鬼の爪」を見るのを忘れていました。折角DVDレコーダーを持っているのにね・・・そういや、「壬生義士伝」のDVDは買ったきり、見てません。これから風呂に入って、ゆっくり見ようかな。明日は休みだし・・・
 
2007/02/22

プリンターを買いました

Canon PIXUS (ピクサス) MP810

キヤノン

このアイテムの詳細を見る

 長い間使ってきた(2002年~)我が家のプリンタ(キャノン・BJ F930)が調子悪くなってきたのと、次女のリクエストもあったので、新しいものを購入する事にしました。価格.comのクチコミ情報なんかも参考にして、今回もやはり、キャノン製プリンタにしました。機種は「PIXUS MP810」と「PIXUS MP600」を比較検討した結果、スキャナの性能が高い「
PIXUS MP810」と決定。後は出来るだけ安いところで買おうと、地元の家電量販店をいくつか回ってみましたが、あまり安くなっていなかったので、インターネット通販で購入しました。(今回お世話になったのは「ヤマダ電機web.com。税込32500円で6825ポイントが付きました。送料無料)
 そのプリンタが今日届きましたので、早速夕食後に設置しました。第1感想・・・でかい・・・  話に聞いていましたし、実物を店頭でも確認していたのですが、実際に小さな我が家に置いてみると、存在感があり過ぎですな  しかし、印刷スピード、印刷時の音、印刷結果、どれをとっても驚きの出来の良さです!まあ、比較の対象が5年も前の機種ですから、違って当然かもしれませんが。スキャナも簡単・綺麗!これも比較の対象は10前の機種ですが・・・  他にも色々と出来るようですが、それはこれからおいおいと・・・キャノンの会長は好きになれませんが、プリンタはキャノンの時代だと思います。
2007/02/21

今日の乙女座・・・最悪・・・めざましテレビより

SHARP Mebius XG (モバイル Athlon 2800+, 512MB, 15"TFT, DVDスーパーマルチドライブ, 無線LAN) [PC-XG70J]

シャープ

このアイテムの詳細を見る

 職場の我が愛機が重い心臓病(HDD故障)に罹ったようです。今日一日、せっせとワープロに打ちこんだ内容がパァ・・・
 いつ買ったか憶えていないほど、使い込んだマシンですので、仕方ないかなとは思いますが、何も今日壊れなくても・・・と愚痴ってばかり・・・
 ここのところ、散財が過ぎておりますので、新しいマシンに切り替えることは出来ませんので、HDDの交換で何とか凌ごうと思っております。何とか、何とか生き返ってくれ・・・
2007/02/20

もやしもん~第4巻~

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)

講談社

このアイテムの詳細を見る

 もやしもん第4巻(通常版)を読み終えました。実は私、第4巻限定版も持っていまして、それを読めばいいのですが、それが出来ない小市民でして、通常版を見つけたので(これがまた、結構な人気漫画でして、なかなか書店でも見つけられません)買ってしまいました。いや~、相変わらずまったりとしたテンポで進みつつ、かなり劇的な展開がありました。 
 某農大に巣くう連中は、相も変わらず変なのばかり。今回は会長武藤葵を取り返すべく聖戦を開始したUFO研の連中と樹ゼミメンバーとの宇宙戦争なんてのが、あったりします。その折、樹教授が使用したのはウン○から作った硝石を使用した爆弾。んな、馬鹿な・・・  
 そんなエピソードと前後して主人公沢木直保に一大変化が訪れます。まずは幼馴染み結城蛍の再登場。これがまた、ゴスロリときまして・・・その再会においてキスされたショックで、直保君は「菌」を知覚しちゃうという特殊能力を失ってしまいます。はたして結城蛍は何を考えていたのか?直保が能力を失ったことが投げかけた波紋とは?
 読みごたえ、たっぷりです。
2007/02/19

風林火山~晴信初陣~

大河ドラマ「風林火山」完全ガイドブック

東京ニュース通信社

このアイテムの詳細を見る

 風林火山第7回のあらすじは公式サイトでご確認下さい。

 勘助は北条氏康から
 「見た目は悪くとも食してみれば旨いものよ。されど、よく焼けぬうちに食せば、腹をこわす。」
 と評価され、更に北を目指します。そしてたどり着いたのが信濃の在地領主、真田幸隆のもとでした。今回は、勘助が出会った、この二人の男ぶりが見どころであったように思います。勘助の抱く武田信虎への恨みを、氏康は
 「人を信用できぬ者は己の欲にしがみつくものじゃ。恨みもまた人の欲にすぎぬ。己がしがみつく欲じゃ。欲にしがみつく者、また平然と人に媚びへつらう。愚にもつかぬ噂を信じ、わしに取り入ろうとしたのもそのためじゃ。欲に目が眩めば、まことの敵は見えぬぞ。いくさは欲を満たすためにするものではない。国を守るため、造るためにするものじゃ!」
 と切って捨て、幸隆は
 「恨みは戦場で人を強くする。足元をすくうも恨みじゃ。要は使いこなす事が肝要なのじゃ。」
 と使おうとする。面白いと思いました。

 次回は海ノ口城の攻防で、勘助と晴信の知恵比べが見られるとのこと。これは楽しみだ!