2006/06/30

蒸し暑い日が続きます

 今日も愛知県東部は、蒸し暑い一日でした。天気予報では今日から雨が降る・・・はずだったのですが、ずるずると降り出し予報は後ろにずれていき、とうとう現時点(午後9時40分)では今日は降らない!明日、明日!ということになってしまいました。相変わらず当てにならない「天気予報」です。
 なぜこんなに天気にこだわるかといいますと、明日は朝から職場の「親睦ソフトボール大会」があるからです。実は、私、ソフトボールとか野球とかが苦手でして・・・雨が降らないかな、と1週間前から祈り続けてきたのです。この後、ワールドカップ「ドイツ×アルゼンチン」戦を観なくちゃならないし。何とか降ってくれないですかね・・・
 ワールドカップははずれなしの組み合わせで、ベスト8が激突する事になりましたね。その出だしが今晩の「ドイツ×アルゼンチン」ということで、見逃せません。お互い好調の攻撃陣のガチンコ勝負が楽しみです。マラドーナvs地元ドイツのサポーターの応援模様も見所ですかね。マラドーナの喜ぶ姿がかわいいので、是非見たい。ということで、私はアルゼンチンを応援します。これでアルゼンチンが負けたら・・・明日のソフトボールはサボっちゃおうかな・・・
スポンサーサイト
2006/06/29

めだかはその後どうなったか

日本のメダカを飼おう!―育て方とふやし方

誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

 前回のご報告から3週間経過しましたが、その間に「めだか」達に起こった事を書き留めておこうと思います。
 プラ水槽に移した卵は順調に孵化しました。目視で5、60匹ほど確認できます。ただ水の色が日に日に黒っぽくなってきて、心配になりましたので、新たに「野菜用プランター」を購入し、これを水槽として使うことにしました。(ついでに姫睡蓮も購入。この水槽に植え付けてみました。)めだかの赤ちゃん達を、順次プラ水槽からこちらに移し変えています。広々とした水槽の中でめだか達も嬉しそう!?
 3週間経過し、稚魚の大きさにも格差が出てきました。大きなものは7、8ミリほどに成長し、めだからしい体形になっています。小さいものは3ミリほどしかありません。みんな順調に育ってくれるといいのですが・・・
 えさは親の餌をすり潰してパウダー状にしたものを1日1回与えています。与え過ぎは水質劣化に繋がるという事なので、控えめに、控えめに。
 一方、睡蓮鉢の親めだかですが、2週間ほど前から2匹になってしまいました。しかも、そのうち1匹に病気発生。尾ひれに白い綿のようなものが付いたように見えます。ネットで治療法を検索し、5%塩水を入れたプラ容器の中に隔離しました。まる1日経ってから見ると、綿のようなものも取れ、元気に泳ぐようになっていました。一安心。
2006/06/28

意地~その・・・いくつだっけ?~

 飲み会から帰ったばかりです。
 お休みなさい。

 そんでも。
 ロナウドが4大会で通算15得点!素晴らしい記録です。
 おめでとう。
2006/06/27

今月のフィギュア王~?101~

フィギュア王 No.101 (101)

ワールドフォトプレス

このアイテムの詳細を見る

 今月のフィギュア王は、「楳図かずお特集」です。デビュー50周年特別企画だそうです。小学生の時、「へび少女」を読んじゃってから、私、楳図漫画恐怖症でして、氏の漫画は生理的に受けつけません・・・申し訳ないが、「まことちゃん」もだめ!楳図かずおというキャラは大好きなんですけどね。(故にオロナミンCのコマーシャルは喜んで見させていただいております
 特集とリンクして、「楳図かずお版ウルトラマン・半マスクVer.」の誌上限定販売もあります。これは珍しいかも。5000円なら買いか?
 海洋堂関係では、ローソン限定ドリンクキャンペーンで「ダイノテイルズ7」が8月15日にスタートするという記事が。全10種×2カラーだそうです。あと1月半ですか・・・楽しみに待ちましょう。
 楽しみといえば、「造形集団海洋堂の軌跡2006~サブカルチャーと現代~」が豊橋市美術博物館に来ます!7月28日から8月27日までの1ヶ月間。ここんところ、弛んできたコレクター魂を鍛えなおしに行きますか!
 あと、気になった記事は「ナンノ・フィギュア」かな。寒河江弘版の南野陽子4態が8月下旬に発売予定というもの。価格1万4000円とのこと。ほしい・・・
2006/06/26

~吉兵衛の恋~

功名が辻〈2〉

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る

 本能寺と共に視聴意欲も燃え尽きたと思っていたのですが、結局8時になったらテレビの前で待ち構える私でした。
 というわけで、今後ともよろしくお願いします。それでは、第25話の感想を述べてみたいと思います。(あらすじにつきましては公式サイトをご覧下さい。)
 天正10年(1582年)「山崎の合戦」に勝利した秀吉は、天下の跡目を継ぐべく着々と手を打っていきます。「清洲会議」の翌月には自らの主催で大規模な信長の葬儀を京にて執り行い、その年12月には勝家の希望から割譲せざるを得なかった長浜を取り戻すべく、近江に出兵します。
 そんな秀吉の野望を見抜き、何としてもそれを阻止しようと動くのは、秀吉の「想い人」お市さま。
 市が北の庄に輿入れした夜、悶々と妄想を膨らませる秀吉が哀れでした。しかし、あの執着こそが、彼が天下取りにまで登り詰めるエネルギー源になったんでしょうね。そう考えると、コミカルな中にも凄みを感じさせるシーンでした。
 そんな秀吉の対極にあるのが、今回の主役、五藤吉兵衛でしょう。侍女たきが好きなのに素直にそれを表に出せない。そんな謹厳実直男の、うろたえぶりを武田鉄矢さんが好演しました。たきが直してくれた袴を持って、うろうろと走り回る姿には、中年男の悲哀がこもっていて、ジーンときちゃいました
 次回は、そんな吉兵衛が壮絶な最期を遂げる「亀山城攻め」が描かれます。うーーーん、観ちゃうんだろうな・・・
2006/06/25

三島、囁く

仮面ライダーカブト キャストオフライダー5 仮面ライダーガタック

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 2週間ぶりのカブト!待ち遠しかった第21話がやって参りました。やっぱりカブトを見ないと日曜日という気がしませんね。といことで早速レビューを、と、その前にあらすじを公式サイトでご参照下さい。
 冒頭、男・田所がガッタク資格者テストに挑戦し、重傷を負ってしまいます。番組後半で加賀美もテストに挑戦するのですが、やっぱり瀕死の状態になってしまいます。実験室の中でガタックゼクターは、気に入った奴が来るまで被験者に体当たりをしまくっているのでしょうか。機械仕掛けのくせに生意気な奴です
 三島の報告を受けた父・加賀美は言います。
 「アブラハムを知っているかね。
私はてっきり「アブラハムには七人の子一人はノッポで後はちび・・・」と続くのかと思いました。でも違いましたね。
 「彼は、神への信仰心を示すため、我が子の命までをも・・・捧げようとした。(「創世記」第二二章の「アブラハムの信仰」)」
と続きました。ちょっぴり残念。
 今回は学がないとついていけない話でした。アブラハムの次は「ムーンボウ」ですと  月の光によって出来る虹だそうで、検索してみたら写真付きで出ていました。月明かりで虹が見えるとは!勉強になりました。マコト君、ありがとう。でも食べたものはちゃんと片付けないとダメだよ・・・
 それにしても、ワームがうじゃうじゃいる工場・・・いやですね。何か企みがあって巣くっているようですが、目的は何か。今までZECT組織内のごたごたが前面に出てばかりで、ワームって「刺身のつま」扱いでしたが、奴らの動きも組織だってきましたし、ここら辺で真の脅威としてでかい事をしでかすのかな。ワームの幹部キャラ登場とか・・・そういえば、前話最終カットで神代剣がスコルピオワームに変身しましたが、あれはどうなっちゃったのでしょうか。
 今回の剣君は、あれはなかったの如く、「おぼっちゃま君」キャラ全開で笑わせてくれました。今日6月25日が彼の誕生日だったとは。世界中の人々が彼の誕生を祝う日が今日だったとは・・・神代剣君、お誕生日おめでとう
 異常な嗅覚に導かれ、ビストロ・ラ・サルにやってきたおぼっちゃま君はお肉2皿とひより作のスープをいただき、「なに気に食い逃げ」して去っていきました。去り際に誕生会のシェフとしてひよりをご指名になり、おかげで次回、ひよりはメイド服を着る羽目になる・・・あれ?何か変だぞ・・・ま、いいか。みんなが期待のひよりのコスプレだ!
  
 そんな浮かれた連中がいるかと思えば、三島さんはまたもや謀略に出てきました。なんとかマコトを救出したい一心の加賀美の耳元に・・・
 「田所君はやさしいね・・・君は何故、彼が怪我をしたのか、知っているか?」
 「あんた・・・誰ですか?」
 「本部から被験者を出せと命じられた彼は、かわいい部下を危険な目にあわせたくないと、自ら実験台となった・・・」
 「それで怪我を・・・あんた組織の人間か?いったい、何の実験なんだ。」
 「新たなライダー、ガタックになるための実験だよ。
 「新たなライダー・・・ガタック・・・」
 「誕生すれば、ZECT最強のライダーとなるだろう。ワームの巣に一人で乗り込めるほどのね・・・
 私が思うに、何であんたが被験者にならないの!多分、力量から言って三島が一番確実に資格者になれると思うんですがねえ
 
 最後に、今週の樹花ちゃん。今日の朝のご挨拶は時節柄、「シュート!」のアクションになっていましたね。ああ、日本が決勝Tに進出していれば、もっと感動的シーンだったろうに。
2006/06/24

ウルトラマンメビウス~初めてのお使い~

ウルトラマンメビウス ウルトラヒーローシリーズ2006 04 ウルトラマンヒカリ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 「ファントンの落し物」で期待が高まった『トリヤマ補佐官ネタ』が、満を持して登場です!あらすじは公式サイトでご確認下さい。
 初めてのお使いを仰せつかったトリヤマ補佐官という設定からして無理があるんですが・・・思えば、何でこんな人が補佐官の地位にまで登り詰めたのでしょうか。危機管理能力ゼロ・・・知性3歳児並み・・・で、唯一の魅力は豊かな感情表現でしょうか。(裏返せば、沈着冷静な判断は無理という事)でも、この人のおかげで大変魅力的な怪獣(怪人?)が出現しましたね。
 その名は「コダイゴンジアザー」。名前は「帰りマン」に登場したコダイゴン(信州の蓮根湖の蓮根神社の御神体が怪獣化させられたものだそうです。そんなの出てたかな・・・)に用いられていた「グロテスセル」により再び木像が巨大化した事に由来するのだそうで。ネーミングには不満が残りますが、そのお姿と圧倒的力量には拍手
 腕に抱いた鯛の口から火球が飛び、更に鯛自身も「ショーバイハンジョー」と吼えながら空を飛び、メビウスとヒカリを苦しめます。あのボガールモンスを倒した二人が手も足も出ない強さです。しかし、いいんですかね?恵比寿様を魔人怪獣にしちゃって・・・罰が当たりますよ・・・ 何にしても、ウルトラ指人形コレクターとしては、即指人形化希望です。ほとんどディフォルメする必要がないのですから、商品化は簡単ではないですかね。しかも恵比寿様だからウルトラファン以外にも購入層が広がりそう。商品化の際はトリヤマ補佐官人形と同時発売だと更にうれしいかも
 そうそう、今回のトピックは「ゲスト俳優」登場かも。マックスでは毎回恒例だったゲスト制ですが、メビウスではしばらく身内俳優でやりくりしていたので、新鮮でしたね。で、今回のゲストは「うえだ峻」さんで、ガラクタ商のおじさん役でした。今回のようなコミカルな役どころにぴったり嵌っていました。それにしても、川でガラクタ釣りする人って・・・います?
 無理な設定といえば、グロテスセル運搬にトリヤマ氏を使うというのは、やっぱりどう考えても無理ありすぎです  でも彼の「ま、いいか。」を聞くと、無理な設定も何故か「ま、いいか。」と許せちゃうところは、彼の人徳でしょうか。あ、その人徳で彼は補佐官になったんですかね!「うーん、ま、いいか!」
 
2006/06/23

玉田・・・ありがとう!

Kick-O-Mania ( キックオーマニア ) Goal Set ( ゴールセット )

ハセガワ

このアイテムの詳細を見る

 やっぱり、私が観戦すると負けるみたいですね
 それでも、玉田があのブラジルから1点取ってくれました。サントスからのパスもよかったですが、玉田の動き出し、躊躇ないシュートが素晴らしかった  いい夢を見ました・・・コーヒー占いははずれでした。これが一番残念です。
2006/06/22

意地 その3

 仕事を家に持ち帰り、それを終えるのに今までかかりました。ただ今11時5分なり。
 明日朝は3時半起きなのに・・・
 こうなりゃ、何が何でもブラジルに勝ってもらわにゃなるまいて!
 ブラジル戦勝利の秘策は、私が見ないことかな・・・私が見ると、どうも侍青たちは萎縮して動きが悪くなり、勝てないんだな・・・これが・・・

 と、言う事でオヤスミナサイ。
2006/06/21

意地 その2

 「目が回る」という表現が実感される忙しさです。ここまで忙しいと、ブログネタを拾ってくる余裕も生まれませんね・・・
 こうしてキーボードを叩いている私の横で、愛犬ポンズが気持ちよさそうに寝ています。先ほどは寝言を言っていました。犬も夢を見るんですね・・・